毛糸でできた”動物ポンポン”が手芸で大人気!スマステ,すまたん

公開日: : 最終更新日:2017/05/30 トレンド

2016年10月15日放送の「スマステーション」で、手芸業界のヒットワードとして「動物ぽんぽん」が紹介されます。動物の形をしたポンポンを作るのが今、流行っているのです。

2017年5月30日(火)放送の「す・またん」(ZIP)でも紹介されました。

Sponsored Link
SmaSTATION!!とは?

土曜夜に、テレビ朝日系で生放送されている情報バラエティ番組。通称は「スマステ」。出演は、香取慎吾さん、テレビ朝日アナウンサーの大下容子さん。

その10/15 (土) 放送の「知っていると自慢できる『最先端』を先取り! 業界別ヒットワード検定2016!」で、手芸業界で行列のキーワードとして「動物ぽんぽん」が紹介されます。

動物ぽんぽんとは

ニット帽のてっぺんや、マフラーの端っこについているような、丸い毛糸の飾りをポンポンと言います。

毛糸を使ってぽんぽんを作ってから、好きな動物の形に整えていくのです。初心者でも3時間ほどで出来るので、簡単です。

「動物ぽんぽん」を考えたのは、ハンドメイド作家の作家のtrikotri(黒田翼)さんです。

trikotriさんは『森の動物たちのぽんぽんブローチ』で、Tokai×minne共同開催の「ハンドメイド大賞2015」で、大賞とアクセサリー部門賞のW受賞を果たしました。

trikotriさんのインスタグラム

スーパーポンポンメーカーとは

動物ぽんぽんを作るのに、使うのは、クロバーの「スーパーポンポンメーカー」。

ふんわりかわいいポンポンが簡単にきれいに作れるアイテムです。ポンポンは、動物ぽんぽんのようなマスコットだけでなく、アクセサリー、インテリアやマフラーなど、アイディア次第でいろいろ使えますね。

スーパーポンポンメーカーを使えば、作る途中でパーツがずれない一体型なので使いやすく、さまざまな素材で作れるのが魅力です。

  1. 毛糸がアームに沿うように巻く。
  2. アームの隙間から、はさみを使ってカットする。
  3. 糸をしっかりと結ぶ。
  4. 完成!
 

動物ぽんぽんのキット

簡単とは言え、材料をそろえるのが面倒な人も居ますよね。そんな人はキットを使うのが簡単でいいでしょう。

動物ぽんぽんのキットはいろいろあり、リスのブローチや、ウサギのブローチなどがあります。

Sponsored Link
 
 
 

 

まとめ

私もこどもの時は、かなり手芸にハマりました。作り出したらキリがないですよね。しかもこの動物ぽんぽんは、かわいい上に、簡単にできるので、たくさん作りたくなりそうです。

trikotriさんの作品や、ネットにアップされている作品は、どれもかわいくて、見ているだけでホッコリ癒されますね。

しかもスーパーポンポンメーカーを使えば、簡単に作れます。ぜひ好きな動物で作ってみてください。

 

裁縫苦手なら”貼り仕事”! 入園グッズやハロウィンにも

ヘアリセッターはハサミで切るだけでくせ毛サラサラ?スマステ

絶品お取り寄せイチローの味噌だれ餃子!ビビットで紹介

1日1700個売れた月島久栄(きゅうえい)のメロンパン!ヒルナンデスで

セカンドストリート WEB買取
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑