ネスカフェバリスタ(コーヒーマシン)を使った感想!断捨離した理由は”不満”ではない

公開日: : 家事・生活, 節約術・断捨離

断捨離が趣味の私。

大きなモノで要らないモノはほとんど処分し、最近は、細々なしたモノを捨てることが多かったです。

が、先日、久しぶりに、大物を捨てられました。

ネスカフェのコーヒーマシン「バリスタ」です。

Sponsored Link

「ネスカフェ バリスタ」とは

「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は、カフェメニューが簡単に作れるコーヒーマシンです。

コーヒーだけでなく、フワフワのクレマ(泡)の立つカプチーノカフェラテが作れます。

バリスタで使う「ネスカフェ エコ&システムパック」は、スーパーなどで買えるので便利です。

操作も簡単。

「ネスカフェ エコ&システムパック」は32杯分、52杯分、そのほか種類もいろいろありますが、標準的なものを定価で購入した場合は、1杯約22円ぐらいと、コスパもいいです。

 

前提として

この記事では、私がネスカフェバリスタを捨てた経緯を紹介しますが、商品を否定する意図はありません。

「どんなに優れた商品でも、今の自分に必要なくなったら処分してOK」ということを伝えたいだけです。

また、「どういう時に必要で、どういう時に必要でなくなったか」を紹介することで、これから購入を考えている人への参考にもなると思います。

手にした直後はよく使った

我が家のネスカフェバリスタは、もともとは義父母からの貰い物。

ビンゴか何かで当たったと聞きました。

すでに義父母はネスプレッソを持っていたので、バリスタを私に譲ってくれたのです。

義父母は「ネスプレッソが良くてバリスタが要らなかった」というわけではなさそうです。

先にネスプレッソをもらっていて、使っていたので、新品のバリスタを私に譲っただけのようでした。

 

バリスタをもらった当時の私は、専業主婦だったので、時間に余裕もあり、頻繁にカプチーノなどを作って飲んでいました。

健康のために「1日一杯はコーヒーを飲もう」と思っている時もありました。

コスパもいいし、一人分を作るにはとても便利でした。

今は使う機会がなくなった

ですが、生活環境が変わったため、今はバリスタをすっかり使わなくなってしまいました。

断捨離のルールでは「今」使っていないものは、処分対象となります。

捨てようと決めたのは以下の理由からです。

今の生活リズムに合わない

今の私は働いているので、平日昼間は家にいません。

コーヒーは15時以降に飲むと、睡眠に悪影響を及ぼし、美容に悪いと聞きました。

ですから、外食のディナーで出てくるコーヒーならともかく、自宅で、わざわざ夕方以降にコーヒーを自分で淹れて飲もうという気にはなれません。

また、私は、朝食時にコーヒーは飲まないので、平日にバリスタを使う機会はなくなりました。

来客が減った

バリスタがあると、来客の時、カプチーノかカフェラテかコーヒーを選んでもらって、カフェのように出せて重宝しました。

しかし、働き始めた今、専業主婦時代と異なり、家にいるのが土日だけとなりました。

その土日も家族と過ごしたり、休んだりするのに使うようになったため、友人を家に招くことが減りました。

結果、バリスタを使わなくなりました。

 

週末に使えばいい?

平日にコーヒーを飲む機会がなくなったなら、週末に使えばいいじゃないかと思うかもしれません。

しかし、「ネスプレッソのカプセルは1杯ずつ」なのに対して、バリスタの場合は1パックで約32杯分となります。

バリスタのパックは開封しなければ賞味期限は12か月ですが、一度開けたら、早めに飲み切らないといけません。

週末のみだと飲むのに数ヶ月かかってしまいますね。

週末のみ使うなら、ネスプレッソのほうが向いているかも知れません。

職場で飲む一杯のコーヒーで満足

コーヒーは、あれば飲みますし、美味しいと思います。

でも、わざわざ外で自分で買って飲むほど好きなわけではありません。

職場では毎朝1杯のコーヒーをいれてもらえます。

私は、それを飲んだら満足です。

だからバリスタは手放すことにしました。

おまけ:以前からあった不満

「今の私」とは関係なく、バリスタを活用していた時に抱いていた不満は下記です。

手持ちのカップの容量が合わない

また、持っていたコーヒーカップが、バリスタのサイズに合わないのが不満でした。

コーヒーは、多すぎれば、カップから捨てれば済むのですが、カプチーノは泡とのバランスがあるので、そういうわけにはいきません。

スーパーで、バリスタ用の「コーヒー」を買ったときに、おまけでついてきた透明マグカップは、容量がピッタリでしたが、安っぽかったです。

かといって、わざわざバリスタのためにカップを買い揃えるのもイヤなので、カプチーノを出す際はそれを使っていました。 

大勢の来客には向かない

私は友人を家に招く時は、わりと大勢を招いていました。

Sponsored Link

バリスタは1杯ずつしか いれられないので、5人ぐらいの友人にコーヒーを出すときには時間がかかるのが難点でした。

5人分をいれてから出すと、1杯目が冷めてしまうということはないでしょうけれど、かかる時間にちょっとイライラしました。

SNS上の口コミなど

ネスカフェバリスタを移動→処分へ

使わなくなったネスカフェバリスタをしばらくはキッチンに置いていたのですが、それなりに大きさがあるため、使わない時は邪魔です。

それで、納戸に移動させました。

いつか使うときのために保管したのです。

でも、その「いつか」はくることがなかったので、処分。

処分すると、バリスタはかさ高いだけに、空くスペースも大きく、気分もスッキリしました。

最後に

ネスカフェバリスタはいい商品だと思います。

ただ、「今の私」の生活に合わなくなっただけです。

私とは逆に、今の自分の環境にピッタリ合う人にはオススメですよ。

 

必要な時は活用し、必要なくなったら、惜しまず手放す。

そういう心がけが、日常生活をラクにしてくれるのだろうなと思います。

もし、数年後、私の環境が変わり、「バリスタがあったらよかったのになぁ」と思うことがあれば、新たに買えばいいのです。

家電はどんどん進化するので、今よりいいモノになっているかも知れません。

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑