バイオライトキャンプストーブは火でスマホ充電!?アウトドア/マツコ知らない世界

公開日: : 最終更新日:2017/06/24 トレンド

2017年5月16日(火)放送の「マツコの知らない世界」は「ケータイ充電器の世界」です。その中で、薪を燃やして、スマホを充電する、モンベルの「バイオライトキャンプストーブ」という超アウトドアな充電器が紹介されました。

2017年6月24日(土)の日経新聞のNIKKEIプラスワン「スマホで満喫!快適アウトドア」の記事でも紹介されました。

Sponsored Link

「マツコの知らない世界」とは

「マツコの知らない世界」は、TBS系で放送されているトークバラエティ番組です。司会のマツコ・デラックスさんが毎週登場するスペシャリストとトークを繰り広げます。ゲストがマツコに紹介やプレゼンをするスタイル。

5/16(火)の放送は、「マツコの知らないケータイ充電器の世界」。

番組最多・5回目の登場となる、体当たり家電ライター藤山哲人さんが、現代の必須品「ケータイ充電器」の最新状況を徹底解説します。

その中で、アウトドアで大活躍する、バイオライトキャンプストーブが紹介されます。

バイオライトキャンプストーブとは

「バイオライト キャンプストーブ」は、たき火で発生した熱を電気に変換できるキャンピングストーブです。

仕組みとしては、空気の流れを作り出すファンを内蔵していて、燃焼室と組み合わせることで、効率よく火を起こし、かつ、効率よく燃焼を促すことができます。

火によって発生した熱は、パワーモジュールの中で電気へと変換され、ファンを回すために 内蔵されているリチウムイオン充電池を充電します。さらに余った電力は、USBポートから外部機器を充電するために使用できます。

バイオライトキャンプストーブのオススメポイント

バイオライトキャンプストーブの魅力は、点火が簡単なことです。

小枝や小さい薪などの燃料でも簡単に点火することができます。

炎は燃焼室内で燃焼させるので、風にも強く、天候の影響もありません。

また、小さくても火力が強いことも魅力。内蔵されたファンで、燃焼室内に空気を送り込み、効率的に燃焼させているからです。

そして、ケータイ充電をはじめとした電源供給できます。電気なしで調理をしたり、電子機器の充電ができます。

燃料は何?

火が十分についたら、燃料として、大きめの乾燥した木を入れてください。楓、ナラ、カシ、ヒッコリーなどの硬木は比較的長く燃えるのでオススメ。 モミ、松などのやわらかい木材でもいいのですが、燃料の継ぎ足しを頻繁にする必要があります。

よく燃焼している 状態で、1リットル の水を約 5 分で沸かすることができます。

SNS上の口コミなど

バイオライトキャンプストーブの通販サイト

バイオライトキャンプストーブは、下記の楽天市場やアマゾンで購入できます。

番組で紹介されるのは、バイオライトキャンプストーブ2ではなく、「バイオライトキャンプストーブ」のようです。

 

 

下記は、バイオライトキャンプストーブ2です。

 

 

キャンプに頻繁に行くなら、セットで購入したほうが、活躍の幅が広がるかも知れません。

 

最後に

バイオライトキャンプストーブは防災グッズとしても良さそうですね! 家に発電機を置いておくより、お手軽です。私は、阪神大震災を経験しましたが、カセットコンロは大活躍でした。やはり電気に頼らないアイテムは、便利ですね。

それに、火を起こして長く燃焼させることができるというのも、防災グッズとして優れています。寒い時期なら、暖をとることもできますし、調理もできますね。いろいろ活用できそうです。

アウトドア好きな人にプレゼントしたら喜ばれそうですね。夫へのプレゼントにもいいかなと思いました。

Ankerアンカーは7回スマホ充電できるバッテリー!マツコの知らない世界

パラキートクリップのインコはリアル!マツコの知らない世界,文房具

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑