いわしのユッケ丼が評判の豊後屋(ぶんごや)!にじいろジーン

公開日: : 最終更新日:2016/10/30

2016年10月29日放送の「にじいろジーン」では、ぐっさんこと山口智充さんと升毅(ますたけし)さんがボウリングに挑戦。

そして、升毅さんが1度来たかったというお店「豊後屋」の看板メニュー「いわしのユッケ丼」を食べます。

Sponsored Link

「にじいろジーン」とは

「にじいろジーン」は、フジテレビ系列で、土曜の朝に放送されている情報バラエティ番組です。大阪の関西テレビから生放送しています。

司会を務めるのは山口智充さんとガレッジセール(川田広樹・ゴリ)で、イヌをモチーフにした「ジーンちゃん」が番組のマスコットキャラクター。レギュラーとして、清水富美加さんなどが出演しています。

その10/29(土)の放送で、升毅さんが一度行きたかったという、「いわしのユッケ丼」の店は、豊後屋(ぶんごや)です。

升毅さんのプロフィール

  • ます たけし
  • 生年月日 1955年12月9日
  • 年齢 60歳(2016年10月現在)
  • 愛称「マスオさん」
  • 出身地は東京都
  • 近畿大学商経学部卒業
  • 身長180cm、体重71kg
  • 料理の腕はプロ級

升毅さんは、2017年公開の映画『八重子のハミング』では、長編映画で初主演を務めます

 

「いわしのユッケ丼」の店はどこ?

升毅さんが一度来たかったという「いわしのユッケ丼」のお店は、豊後屋(ぶんごや)です。

豊後屋は、熱狂的ドラゴンズファンの店主がいる居酒屋です。店内には、たくさんのドラゴンズグッズが飾られています。

ちなみに升毅さんはドラゴンズファンだそうです。

銚子産のイワシに特製タレ、それと玉子ののった「いわしのユッケ丼」は評判で、これまでに、とんねるずの番組などでも取り上げられています。臭みもなく、程よい塩加減でおいしいと人気です。

豊後屋がよく取材されるのは「いわしのユッケ丼と看板娘」だそうで、かわいい小学生の女の子が、お父さんの仕事を手伝っているようです。

Sponsored Link

  • 豊後屋 (ぶんごや)
  • 電話 03-3763-8369
  • 東京都大田区大森北1-34-20
  • 大森駅から318m
  • 営業時間 11:45~14:00、17:30~23:00
  • 定休日 日曜・祝日
  • 豊後屋の食べログのサイトはコチラ

感想

「いわしのユッケ丼」は、おいしそうですね! ドラゴンズファンでないと行き辛い雰囲気ではありますが…。東京でドラゴンズのお店というのも面白いですね。

小学生の女の子がお手伝いしてるなんて、偉いなーと思いました。応援したくなりますね。

 

1皿100円の羽根つき餃子を香楽園蒲田西口店で!じゅん散歩

さば丼に”土佐の清水さば漁師漬け”!ビビットカトシゲお取り寄せハウス1位

ゆば甚オリジナルの湯葉丼(ゆば丼)は絶品!ビビット取り寄せ

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑