缶つまプレミアムうなぎ蒲焼ほか,缶つまシリーズは通販可!おとな会

公開日: : 最終更新日:2016/11/24

2016年11月23日深夜(11/24)放送の「おとな会」で、「国分」(こくぶ)の「缶つまシリーズ」が紹介されます。

食材視察では「缶つまプレミアム 福岡県産筑紫金うなぎ蒲焼」のウナギの養殖場が紹介されます。

「缶つまプレミアム」の他、缶つまシリーズは、いろいろな種類があるので、ご紹介します。

Sponsored Link
 〜オトナ度ちょい増しTV〜おとな会」とは 

オトナどちょいましティービーおとなかい。

『~オトナ度ちょい増しTV~おとな会』は、毎日放送(MBSテレビ)で水曜日深夜(木曜日)に放送されている教養バラエティ番組です。

略称はおとな会。

「楽しみながら素敵なオトナになる知的好奇心バラエティ」として、毎回1つのテーマを深く掘り下げながら、大人として知っておきたい背景や専門知識・最新情報や関係者の仕事ぶりなどを紹介します。

毎日放送アナウンサーの上泉雄一さんが「おとな会主宰」、経営コンサルタントの小宮一慶さんが「おとな会顧問」という肩書でレギュラーを務めます。

11/23(水)放送のゲストは国生さゆりさんと篠山輝信さん。

「おとなならええアテを楽しもう」というテーマで、これまで酒の引き立て役だった“アテ”に焦点を当てます。「解明!おとなメソッド」で、手軽に高級なアテを楽しむことができて人気の「缶つま」シリーズを紹介します。

缶詰は保存食のイメージが強いですが、「国分」(こくぶ)の缶つまシリーズは、価格よりも価値を重視した高級路線を打ち出して大ヒットしました。

食材視察では「缶つまプレミアム 福岡県産筑紫金うなぎ蒲焼」のウナギの養殖場を訪れ紹介します。 

 「缶つま」とは

「缶つま」とは「缶詰をつかった酒のおつまみ」です。

缶つまのレシピなどもあります。下記の本は、缶詰のアレンジレシピが満載です。缶詰はそのまま食べてもいいですが、ちょっとアレンジするだけで違いますよね。

「国分」(こくぶ)とは

国分グループ本社株式会社は、東京都中央区に本社のある、酒類・食品の卸売会社、専門商社です。

創業当時は醤油の製造・卸売業者でしたが、明治以後は専門商社に専念しました。現在、食品総合商社としてはグループ会社と経営統合し規模を拡大して、全国3位の売上高を誇ります。

「缶つまプレミアム」などの「缶つまシリーズ」は、「国分」(こくぶ)のオリジナルブランドのK&Kの商品です。

「缶つまプレミアム」とは

「缶つまプレミアム」は、国産原料にこだわった、ちょっとプレミアムな缶つまシリーズです。

「おとな会」の食材視察で訪れた養殖場のウナギを使っている「缶つまプレミアム 福岡県産筑紫金うなぎ蒲焼」は、下記のアマゾンや楽天市場から購入できます。

 

「缶つまVEGETAPAS」は、野菜を使ったタパスがテーマの、おしゃれな缶つまシリーズです。タパス(TAPAS)とは、スペイン語で小皿のおつまみのことです。

 

感想

「缶つま」と初めてきいた時は「缶ビールのおつまみかな」と思ってしまいました。「缶詰のおつまみ」を「缶つま」と言うなんて、うまいことネーミングしますよね。最初に考えた人はすごいなぁと思いました。

私はあまりお酒を飲みませんが、夫や親がよく飲むので、つねに家に置いておいたら便利だなと思いました。そして、お中元やお歳暮にもいいなと思いました。

よく、お中元やお歳暮でいただくおつまみは、おいしいんですが、ほとんどは賞味期限が短く、とくに年末は、夫は飲みに行く機会が多いので、自宅でのおつまみの減りが少なく、勿体ないです。また、お中元・お歳暮は、短い期間にいろいろ貰って、重なってしまうので、「賞味期限を気にしながら、順番に義務的に食べる」ことにもなりかねません。とくに、たくさんもらう人はそうですよね。

そういう点では、缶詰は賞味期限が長いのでいいですね。こんな高級感あふれる缶詰だったら、贈り物にしても見劣りしません。

 

世界チャンピオンチェザリのピザマルゲリータをお取り寄せ!ビビット

神戸牛そぼろ入りマヨネーズ”そぼマヨ”!大阪ほんわかテレビ

さば丼に”土佐の清水さば漁師漬け”!ビビットカトシゲお取り寄せハウス1位

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑