私のゴキブリ駆除対策!こうすれば見なくなった&遭遇時の役立ちアイテム

公開日: : 最終更新日:2017/07/08 その他

夏が嫌いです。なぜなら、虫が増えるからです。とくにゴキブリは大の苦手。

主婦のJさんは、ゴキブリ駆除サービスに依頼し、徹底的に家の中を調査してもらった上、月額6000円を払って、ゴキブリが出た時にはいつでも駆けつけてもらえるそうです。

お金に余裕があれば私もお願いしたいところですが、そうでない私が行き着いたこれらの対策。参考にしてみてください。

Sponsored Link

私のゴキブリ対策

[侵入経路を断つ]

基本中の基本ですが、侵入経路は徹底的に断たねばなりません。

■網戸の位置には注意。

網戸は必ず右側にしてください。そして、窓を開けるなら、右側の窓(手前の扉)を開けるのです。

網戸を左側にして、左側の窓(奥の扉)を開けたいなら、窓は全開してください。

網戸を左側にして、左の窓(奥の扉)を少しだけ開けた場合、網戸とガラス戸の間に隙間ができます。そこから虫が侵入するのです。

私が、長年、ゴキブリの侵入を許していた原因は、網戸の位置だったと思います。網戸の間違いのせいで、蚊やムカデも入ってきていたと思います。

■テープで、隙間を塞ぐ(見映えの問題で、ガムテープよりは透明テープがオススメ)

シンク下の配水管まわりの隙間を塞いだら、出現率がグッと低くなった気がします。

そのほか、お風呂のお湯を抜いた後も、できるだけ早く栓をし、洗濯機まわりや玄関、洗面所など、穴の大きな排水口があったら、ネットをかけるなどしてください。

[予防対策]

■コンバットやホウ酸ダンゴなどを置く。

使用期限には注意。期限になったら必ず新しいものに取り替えること。

期限を過ぎると、毒の効果が弱まり、ただのエサになってしまいます。

■壁と家具の隙間を5cm以上あける

ゴキブリは、3cm以下の隙間にしか住めないので、家の家具などは壁から5cmあけて、置くようにしましょう。

家から5cm以下の隙間をなくすのです。

■物を減らす

家具の隙間の話に通じますが、物がたくさんあると、ゴキブリが隠れる場所をたくさん作ることになります。不要なものは処分し、ゴキブリが隠れる場所や住める場所をなくしましょう。

物が減れば、掃除もしやすくなり、ゴキブリのエサとなる物も減らすことができます。

■段ボール箱はできるだけ家に持ち込まない

通販などで届く段ボール箱は汚いです。卵がついている恐れもあります。

また、あの段ボールの隙間にゴキブリは卵を産みつけるそうなので、家においておくと、危険です。段ボールは速やかに処分しましょう。

■外で、バッグは床に直置きしない

よく、自分のバッグを、飲食店などで床に置く人が居ますが、その際、ゴキブリや卵がついてしまったりすることがあるようです。外部から家に持ち込む危険を避けるために、できるだけバッグは床に置かないようにしましょう。

[遭遇した時のためにアイテムをそろえる]

■虫取り網

 ゴキに遭遇した時に、逃げ回られると、殺虫剤をまき散らすことになってしまうので、虫取り網で動きを封じ、殺虫剤をかけるといいです。

 100円ショップの虫取り網は、網部分が短いので、ホームセンターなどで売られているものが良いです。ゴキを始末するためだけなら、網が短くてもいいのですが、家に入った虫を捕まえて窓の外に逃がしたい時は、網がある程度長くないと、虫が網から逃げてしまうからです。

■ゴミ取りトング

 虫の死骸の処理に役立ちます。ムカデの死骸なども私はこれで取ります。

■殺虫剤

殺虫剤は、普通のタイプのものと、冷却タイプのものを用意。

私は極力、冷却タイプを使いますが、これこそ、すぐ始末できるわけではないので、虫取り網で押さえてから、かけます。

[ハードルは高いがオススメの手段]

■アシダカグモと共存

 うちは庭付き戸建てのためか、大きなアシダカグモがよく出現しました。

 最初は、怖くて、始末はせずとも、虫取り網やホウキなどを使って、外に逃がしていましたが、ある日、アシダカグモが、ゴキブリの天敵であることを知ります。(ホウキは、外に逃がしたい虫が出た時に役立ちます)

ある人が、「アシダカグモがゴキブリを食べているところを見た」と言うのです。しかも、「捕食中に、別のゴキブリが出現したら、そちらまで襲った」と言います。

マンガ「テラフォーマーズ」で全く同じエピソードを読んだことがありますが、本当なんですね。

調べてみると、卵なども食べてくれるよう。だから、共存を決めました。

アシダカグモは、思いがけないところから現れて、よく、ギョッとさせられますが、こちらに向かってくることはありません。

調べていくうちに、アシダカグモは、ゴキブリが居なくなれば去って行く、という情報も目にしました。つまり、アシダカグモが出現するということは、ゴキブリが家の中に居る可能性もあるということなのです。怖過ぎます。絶対、根絶してもらわなければなりません。

Sponsored Link

ちなみに、アシダカグモを追い出す時は、ホウキや虫取り網を使いましょう。夫が手で触って噛まれたことがあるので…。

ムカデについて2017.6.24追記

今、かなり大きなアシダカグモと、少し小さめのアシダカグモの2匹と共存しています。小さなアシダカグモでは、ゴキブリの成虫を捕まえられないらしいので、大きめの活躍に期待しています。

今日、大きめのムカデを見つけ、冷却スプレーで処分したのですが、ムカデとアシダカグモについて調べたら、アシダカグモよりはムカデのほうが強いようです。

ムカデはゴキブリを食べるとのことですが、気持ち悪いし、刺されたら大変なので、ムカデと共存することはできませんね…。

[敵のパターンを知る]

私は、ゴキブリと遭遇した日時や場所を記録するようにしていました。

もちろん、そんなに頻繁ではありませんが、何かヒントが得られるかなと。

すると、業者が家に出入りした後、数日間に、出現率が高いことが分かりました。

家電の修理、家のちょっとした工事等、業者が家に来ることはあると思います。

その際、ドアや窓を開けっ放しにしていませんか?

大きな荷物を持って出入りする業者は、ついつい開けっ放しにしてしまいます。

その隙をついて、ゴキブリは侵入してくるのです。

それが分かって以来、私は、業者がドアを開けっ放しにしている間は、じっと見張り、必要ない時は極力、閉めてもらうようにしました。

これらの対策をするようになってから、ほぼ遭遇しなくなりました。ぜひ実践してみてください。

気になるアイテム

「害虫捕獲器 むしとり ぴた郎」が気になります。薬剤を使わず、敵が高い天井に居ても届き、捕まえた後は姿を見ることなく、ノータッチで処理できるなんて理想的です。

虫が苦手な独り暮らしの人には、必須アイテムではないでしょうか。

 

ぴた郎の使い方動画↓(この動画の後半で、巨大なアシダカグモを捕らえていますが、我が家の場合は、アシダカグモとは共存します)

 

ゴキブリ駆除業者が使うゴキブリ業務用駆除薬は ゴキちゃんストップ

草むしり爪パワーネイルは指がスコップ代わりになり草取りが楽に!WBS

LOFTワナドゥ手帳は映画や料理など趣味に特化!皆の使い方は?

大谷中学校(小矢部市)はまるでお城?メルヘンの町!マツコ有吉怒り新党

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑