私がいくら食べても太らない理由!太りたいけど太れない

公開日: : 美・健康

私は、小学生の頃はとても太っていました。

母からは「横から見ると、お腹とお尻が出ていて、みっともない」と言われたほどです。

歩いていて、太ももがこすれて痛くなる「股擦れ」も経験したことがあります。

身長は高めだったとは言え、58kgぐらいあったと思います。

Sponsored Link

その後、高校生になるにつれて、自然とスリムになり、167cmで52kgぐらいまでは落ちたと思います。

思春期の頃に太っていると、脂肪細胞が増えて太りやすい体質になると聞いて、大学時代は、意識して、炭水化物を減らしたり、食べる量を制限して、167cm47kgのスリム体型を維持しました。

それでも、ちょっと油断すると、顔はふっくらしていましたね。

老けないために太りたい

ですが、30代半ば頃からは、「痩せ過ぎていると、頰がこけて、逆に老ける」と気づき、意識して太ろうとしました。

今も「太ろう」としています。

しかし、なかなか太ることができません。

私はよく食べるほうです。

先日、友人とアフタヌーンティーセット(サンドイッチやケーキ・小菓子などがついたボリュームのあるもの)を食べていたら、友人はもう食べられないと言い、私は友人の分まで食べました。

料理教室に行ったら、料理がたくさん余っていたので、誰よりもおかわりをして食べました。

それぐらい食べるのに、なぜ太らないのか。太れないのか。

逆に、太りたくない人や痩せたい人にとっては、私の生活パターンが参考になるかも知れないと思うので、紹介します。

今の生活

運動はしない

よくないことですが、運動が嫌いなので、運動らしい運動はほとんどしていません。通勤時などはよく歩いていますが。

立ちっぱなしで、すぐ動く

うちは共働きなので、私は昼間は働いています。

帰宅後は、ほとんどキッチンで立ちっぱなし。

ゆっくり座ろうにも、子供に邪魔されるので、立ちっぱなしのほうがパッと動けて、ラクなのです。

そのほか、部屋の片付けをしたり、掃除をしたり、家事に伴い、ちょこちょこ動きまわるほうです。

朝おきたら、まず一杯の白湯を飲む

お茶ではなく、水です。水であることが大事だと思っています。

食前にアーモンドを食べる

 急激な血糖値の上昇をおさえるために、食前に、素焼きアーモンドを食べる生活をもう5年以上続けています。

塩などがついているアーモンドはダメですよ。

朝は、果物をミキサーでジュースにして飲む。

アーモンドを食べた後は、果物を食べていたのですが、食べるのが面倒になって、ジュースにすれば片手で飲めると思い、ジュースにしています。

朝はサラダ

ベビーリーフとトマトなどに、オリーブオイルと塩コショウをかけて食べています。

市販のドレッシングなどは使いません。

野菜不足気味なので、朝は野菜をとるようにしています。

食べる順番は野菜ファースト

血糖値の急激な上昇を避けるため、食事の際は、肉や魚、炭水化物等ではなく、まず最初に野菜から食べます。

揚げ物は食べない

 老化予防のために、できるだけ、茹でるか煮るかしたものを食べるようにしています。焼いたものは食べますが、揚げ物は老化をかなり進めてしまうので、極力避けています。

Sponsored Link

もし揚げ物を食べるとしたら、レストランなどで、とっておきのおいしいものを月に一度ぐらいと考えています。

寝る二時間前は食べない

 質の高い睡眠のためにも、寝る前は食べません。

だらだらは食べない

 三食食べて、おやつはできるだけ、食後すぐに食べます。

姿勢よくしている

  姿勢が良いため、ふつうに立っていたり、座っているだけでも、ふつうの人よりはエネルギーを消耗しているかも知れません。

 また、身体にゆがみがあると血行の流れが悪くなり、太りやすくなるといいますが、気をつけているので歪みはほとんどないと思います。

 

私の生活はこんな感じです。

この中に、太らない(太れない)理由が隠されているのでしょうか。

私としては、太ることは恐れていないし、むしろ歓迎なのですが、老化がイヤなので、上記のパターンを崩せずに居ます。

調べてみると、この中ではどうやら血糖値がポイントのようですね。

ギャル曽根さんはいくら食べても血糖値が上がらないんだとか。

私が老化を恐れるあまり、「血糖値の急激な上昇を避けよう」と考えてきた食生活が、結果として太らない仕組みを作っているようです。

糖質制限は痩せ過ぎたので終了

糖化が老化の原因ということで、以前、痩せるためではなく、アンチエイジングのために糖質制限をしたことがあります。

甘いものは食べず、炭水化物もわずかしか食べなかったのです。

すると、結果として、痩せ過ぎて、かなりひどい状態になったので、終了…。

今は、糖化を恐れながらも、敢えて甘いものに手を出しています。

なぜなら、甘いもののほうが、少量でカロリーがあり、手っ取り早く太りやすいからです。

と言っても、なかなか太れないので、これ以上痩せないよう、現状維持のために、おやつを食べています。

痩せるより太るほうが大変

私がダイエットに励んでいた時、「太りやすい人が痩せるより、太りにくい人が太るほうが大変」というのを聞いたことがあります。

今、身をもってそれを感じています。

ダイエットに励んでいた頃は、食事制限をすれば、それなりに体重を落としてコントロールすることができていました。

太ろうとしている今は、たくさん食べても、思うようには太れません。

でも、これは、年をとったということなのかなとも思います。

痩せたい人も、太りたい人も、「年をとると、若い頃より、体重のコントロールがしにくくなる」ということなのかも知れません。

「ベスト体重を維持し続ける」というのは難しいですね。

 

今後の課題

ちなみに、今は167cm50kgです。

学生時代よりは体重としては重いですが、見た目が痩せているので、52kgぐらいにしたいと思っています。

私は「太りたい」ですが、それよりも「老化を避けたい」気持ちが強いです。

ですから「糖化」しないようにしたいのですが、糖化を避けるために、甘いものや炭水化物を食べないと、みるみる体重が落ちて、痩せすぎてしまいます。

私にとっては、「糖化を避けながら太る」方法があれば一番いいのですが、まだその方法を見つけらずに居ます。

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑