お風呂が素敵な中禅寺温泉奥日光ホテル四季彩はネット予約可!アド街

公開日: : 最終更新日:2017/01/08 宿

2016年11月19日放送の「出没!アド街ック天国」は「奥日光湯元温泉」に出没。中禅寺湖畔から日光湯元温泉まで「奥日光」の魅力を紹介します。

その中で、「奥日光ホテル四季彩」(しきさい)が紹介されるようです。予約サイトもご紹介します。

Sponsored Link

「出没!アド街ック天国」とは?

「出没!アド街ック天国」は、1995年から毎週土曜に放送されている地域密着型の情報バラエティ番組。略称は「アド街」。司会は井ノ原快彦さん(V6)で、アシスタントはテレビ東京の須黒清華アナウンサーが務めます。

11/19(土)放送でアド街が出没するのは「奥日光」。中禅寺湖畔から日光湯元温泉までの名所から穴場スポットを紹介します。

奥日光とは?

おくにっこう。

奥日光は、栃木県日光市の日光連山から金精峠(こんせいとうげ)付近にかけての秘境を指す俗称です。

「奥日光」は、一般的には竜頭ノ滝(りゅうずのたき)より上の日光連山の西麓から金精峠の東麓にかけた地域を指します。

狭義にはこの地域の国有林地のうち「奥日光」の住所地を指します。

また中禅寺湖畔を含めたり、日光市に接する群馬県利根郡片品村(かたしなむら)の金精峠西麓を含めることもあります。

ホテル四季彩とは?

ホテルしきさい。「ホテル四季彩」は、栃木県日光市にあるホテルです。

その特徴はお風呂。開放的な大きな窓から大自然が臨めます。

四季の美しい自然を楽しみながら、湯船に浸かり、癒しの時間を過ごせますよ。露天風呂もあります。

湯元から引いた硫黄泉は、四季折々で七色に変化します。「美肌の湯」ともいわれていて、とくに女性にオススメです。

  • 日光中禅寺温泉 奥日光ホテル四季彩 
  • 〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2485番地
  • 電話 0288-55-1010  FAX 0288-55-0385
  • アクセス

  •  JR日光駅から無料送迎バスあり(14:30 要予約)

  •  JR日光駅から東武バスで45分、中禅寺温泉バス停下車、バス停からホテルまで送迎あり

  •  東武日光駅から無料送迎バスあり(14:40 要予約)

  •  東武日光駅から東武バスで45分、中禅寺温泉バス停で下車、バス停からホテルまで送迎あり

  • [車の場合] (浦和ICから東北自動車道で80分)→宇都宮IC→(日光宇都宮有料道路20分)→清滝IC→(国道120号線20分)→ホテル四季彩

ホテル四季彩の地図

Sponsored Link

奥日光ホテル四季彩の予約サイト

「日光中禅寺温泉 奥日光ホテル四季彩」は下記から予約できます。部屋の詳細なども下記で分かります。

 

 

ホテル四季彩のお風呂からの眺めは素敵ですね! 部屋からの眺めもいいようで、ホテル四季彩は、「すごい宿2014」も受賞したそうです。

こんなに豪華なホテルなのに、お手頃プランもありますよ。

 

常陸大宮の雪村庵(せっそんあん)は日本家屋でフレンチ!日曜ビッグ

檜原村(ひのはらむら)の兜家旅館や払沢の滝,神戸岩を紹介!日曜ビッグ

横浜仲木戸のシーサイドバーネプチューンはデートで行きたい!アド街

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑