スエヒロ家のイベリコ豚丼!ビビットカトシゲお取り寄せ

公開日: :

2016年10月21日放送の「白熱ライブ ビビット」、NEWS加藤シゲアキさんのコーナー「カトシゲのお取り寄せハウス」のテーマは「絶品どんぶり」。その中で、2位としてスエヒロ家の「イベリコ豚丼」が紹介されました。

Sponsored Link

「白熱ライブ ビビット」とは?

はくねつらいぶびびっと。TBS系列で、平日の朝、生放送されている、ワイドショー・情報バラエティ番組です。MCは、TOKIOの国分太一さんと、真矢ミキさん。

その10/21放送のNEWSの加藤シゲアキさんのコーナー「カトシゲのお取り寄せハウス」の特集は絶品どんぶり。どんぶりのスペシャリストが厳選した、ゆば丼やイベリコ豚丼が紹介されます。料理研究家の浜田陽子さんも出演します。

3位のゆば丼の記事はコチラ

1位のさばの記事はコチラ

イベリコ豚とは?

いべりこぶた。スペイン原産の黒豚です。

イベリコ豚は、イベリア種100%純血、またはイベリア種とデュロック種を交配させた豚(イベリア種50%以上)のうち、スペイン政府が認証したものです。スペイン南西部と、ポルトガルの一部でしか飼育されません。

ドングリを食べて育った最高級のイベリコ豚(全体の約10%)は「ベジョータ」(=bellota=スペイン語で「どんぐり」)と呼ばれます。

どんぐり以外の飼料を食べて育ったものは「セボ」と呼ばれます。

ベジョータは、どんぐり以外にも、ハーブや下草、野生のきのこやアスパラなども食べます。そして、独特のコクのある肉となり、すばらしい霜降りが赤身に入り、香ばしく美味しくなります。

Sponsored Link

「イベリコ豚丼」とは?

スエヒロ家の「イベリコ豚丼」は、イベリコ豚を事前にしゃぶしゃぶにして余分な脂身を落としています。その後、特製タレに漬け込み、煮込んでいるので、特製タレがイベリコ豚のバラ肉の旨味をきわだてます。

イベリコ豚は、オレイン酸豊富で、見た目よりしつこくないので、口の中でさらりと脂身がとろけます。

オレイン酸は、不飽和脂肪酸を代表する脂肪酸のひとつで、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすといわれているので、健康の面でも安心ですね。

「イベリコ豚丼」は酒の肴にもなるし、お弁当にも使えます。

調理も簡単で、封を切らずに熱湯で15分ほど加熱するだけ。

店長オススメの食べ方は、冷蔵庫で解凍後、袋を破り、フライパンで軽く温めるぐらいに炙り焼きに。熱いご飯の上に、キャベツの千切りをのせ、イベリコ豚丼の具をのせるというもの。

フライパンで焼くことで、醤油が香ばしく香り、食欲をそそるのです。時間のあるときは、試してみてください。

イベリコ豚丼の購入サイト

スエヒロ家のイベリコ豚丼は下記の楽天市場から購入できます。

税込 3,980 円で送料無料です。

楽天ランキング2冠達成、丼部門第1位・和風総菜部門第1位

Sponsored Link
 

テレビや雑誌など多数メディアでも紹介され、百貨店の物産展でも評判。

まとめ

豚丼はよくありますが、イベリコ豚というのが贅沢ですよね。

イベリコ豚はオレイン酸豊富というのが魅力ですね。カツ丼はちょっと重いという人でも、イベリコ豚丼は、見た目よりしつこくないので、大丈夫でしょう。

お客様が来た時に、イベリコ豚重として出せば、立派なおもてなし料理になりますね。私は、子供や夫のお弁当にもいいなと思いました。

とってもご飯が進みそうです。ぜひ食べてみてください。

ゆば甚オリジナルの湯葉丼(ゆば丼)は絶品!ビビット取り寄せ

さば丼に”土佐の清水さば漁師漬け”!ビビットカトシゲお取り寄せハウス1位

絶品お取り寄せイチローの味噌だれ餃子!ビビットで紹介

毛糸でできた”動物ぽんぽん”が手芸で大人気!スマステ

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑