(伊藤)”若冲と蕪村展”の箱根 岡田美術館の割引情報!フルタチさん

公開日: : 最終更新日:2017/04/01 その他

2016年11月20日放送の「フルタチさん」では「伊藤若冲ブームの真実」について取り上げ、岡田美術館で開催中の「若冲と蕪村展」(じゃくちゅうとぶそんてん)が紹介されました。

Sponsored Link

「フルタチさん」とは

「フルタチさん」とは、フジテレビ系列で日曜日の夜に放送されているバラエティ番組です。司会古舘伊知郎(フルタチイチロウ)さんが務めます。

古舘伊知郎さんにとっては、報道番組『報道ステーション』降板後初めてのレギュラー番組です。

「フルタチさん」では、古舘伊知郎さんが最新のニュースや世相の話題から「引っかかりを覚える話題」を拾い、ゲストとの討論を通して、その真相に深く切り込みます。

その11/20(日)の放送では、「若者に大人気の絵師 伊藤若冲ブームの真実」として、その中で、岡田美術館で開催中の「若冲と蕪村展」が紹介されるようです。

「岡田美術館」とは

岡田美術館は、2012年に発見された喜多川歌麿の肉筆大作「深川の雪」や、2015年に発見された伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」などを所蔵しており、所蔵品が度々メディアに取り上げられています。

アクセス

電車・バス 小田急 新宿駅より特急ロマンスカー → 箱根湯本駅まで約90分 1.伊豆箱根バス(のりば①)・箱根登山バス(のりば②)「小涌園」まで約20分
2.箱根登山鉄道「小涌谷駅」まで約35分→ 伊豆箱根バス・箱根登山バス「小涌園」まで約2分
JR

東京駅より東海道新幹線(こだま)→ 小田原駅まで約35分

伊豆箱根バス(のりば⑤)・箱根登山バス(のりば③)で「小涌園」まで約40分

東名厚木IC → 小田原厚木道路 → 箱根口IC → 国道1号線 → 岡田美術館(約60分)

東名御殿場IC→国道138号線→宮ノ下→国道1号線→岡田美術館(約40分)

「若冲と蕪村」展とは

岡田美術館では、「―生誕300年を祝う―若冲と蕪村 江戸時代の画家たち」ということで、2016年12月18日まで開催されています

伊藤若冲と与謝蕪村は二人とも1716年生まれなので、2016年、生誕300年を迎えました。

岡田美術館収蔵の伊藤若冲作品は全7件あり、それらが展示されます。

「若冲と蕪村」展の詳細はコチラ

伊藤若冲とは

いとうじゃくちゅう。

1716年3月1日〜1800年10月27日。江戸時代中期の京にて活躍した絵師。写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」と言われています。 

伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」(くじゃくほうおうず)は、83年間所在不明でしたが2015年に発見されました。

岡田美術館は、その伊藤若冲の「孔雀鳳凰図」を所蔵して2016年に一般公開しました。 

伊藤若冲の御朱印が人気の、伊藤若冲ゆかりの寺の宝蔵寺のHPはコチラ

蕪村とは

与謝 蕪村(よさぶそん)。

1716年〜1784年。与謝蕪村は、江戸時代中期の俳人、画家です、松尾芭蕉、小林一茶と並び、江戸俳諧の巨匠の一人です。

江戸俳諧の中興の祖(ちゅうこうのそ)といわれ、また、俳画(=俳味のある、略筆の淡彩画や墨画)の創始者でもあります。写実的で絵画的な発句を得意としました。

与謝蕪村が影響を与えた俳人は多く、とくに正岡子規の俳句革新に大きな影響を与えました。

2015年には、天理大学附属天理図書館が「夜半亭蕪村句集」(やはんていぶそんくしゅう)を見つけたと発表しました。

伊藤若冲についての本など

最近は、伊藤若冲人気で、たくさんの本が発売されています。

下記の楽天市場やアマゾンでも買えます。

 

Sponsored Link

「若冲孔雀鳳凰図チョコレート」

「若冲孔雀鳳凰図チョコレート」が2016年10月から発売されました。岡田美術館のミュージアムショップでしか買えません。

 

岡田美術館の割引情報

岡田美術館の入館料金は、下記の通りです。

一般・大学生:2,800円  小中高生:1,800円

JAFの会員割引もあるかと思って、確認したのですが、見つかりませんでした。

Yahoo JAPANが運営する会員制の割引チケット・クーポン発行サービスの「デイリーPLUS」なら、割引があります。

一般・大学生:2,800円 → 2,550円(250円引き)

小中高生:1,800円(割引なし)

デイリーPlusは、月額540円かかりますが、今、登録すれば、2か月無料で使えるので、岡田美術館に行く予定があるならオススメです。

このデイリーPLUSは、割引のある施設が豊富なので、私は水族館に行く時に使いました。オススメです。

↓デイリーPlusは下記から登録できます。

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス

(普通は、ヤフープレミアム会員以外が登録した場合、受けられる特典は「初月会員費無料」ですが、上記リンクから登録すれば、誰でも「2か月無料」です)

最後に

歴史的に有名な人たちの作品が、近年になって、次々と発見されていますね。これまで、なぜ見つからなかったのか不思議ですが、今後もまだ発見されることがあるのかと思うと、楽しみですね。

岡田美術館は、2013年に設立されたので、まだ3年しか経っていないんですね。広大な敷地にあるキレイな美術館なので、収蔵作品以外でも楽しめそうです。

強羅のサンドイッチ料理店で和牛肉サンド!リトルトーキョーライフ

生きている日本画?外国人に人気の足立美術館は庭園が素敵!スマステ

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑