「君の名は。」展開催中の小海町高原美術館の割引情報など/WBS

公開日: : 最終更新日:2017/07/10 アート

2016年12月6日放送の「ワールドビジネスサテライト」は、今年ヒットした商品が一挙登場。「君の名は」展をしている小海町高原美術館(こうみまちこうげんびじゅつかん)も紹介されるようです。

Sponsored Link
「ワールドビジネスサテライト」とは?

「ワールドビジネスサテライト」は、テレビ東京系のニュース番組。毎日の動きを独自の視点で伝えたり、今後のトレンドになりそうな商品を取り上げたり、経済の最新情報をわかりやすく伝えているとして、高く支持されています。略称WBS。

その12/6(火)放送のWBSでは、日経MJがヒット商品番付を発表するということで、今年ヒットした商品が一挙登場します。

東の横綱は、ゲーム「ポケモンGO」。西の横綱は、映画「君の名は。」ということで、「君の名は。」展を開催中の小海町高原美術館が紹介されるようです。

「小海町高原美術館」とは

こうみまちこうげんびじゅつかん。

小海町高原美術館は、長野県の小海町にある、町が運営する美術館です。1997年(平成9年)に開館。安藤忠雄設計。

地元に関わりのある芸術家を中心に現代アートなどの企画展を開催しています。故郷が小海町ということで、大ヒット映画「君の名は。」の新海誠監督も企画展に出品しています。

  • 小海町高原美術館 
  • 〒384-1103 長野県南佐久郡小海町豊里5918-2 
  • 電話0267-93-2133 

「君の名は。」展

小海町高原美術館では、映画「君の名は。」の魅力を紐解く展覧会を開催しています。小海町は、新海誠監督の故郷なのです。

新海誠氏は、「ほしのこえ」「秒速5センチメートル」「言の葉の庭」などのアニメ作品を生み出してきたアニメーション監督です。新海誠氏の作品は「美しく壮大な世界ですれちがう男女の物語」を描くことで人間の本質に迫ります。

人と人が出会い、すれちがうさまを、完成度の高い物語にして、登場人物や世界を鮮やかに描き出す新海誠氏の作品は、多くの人々を引きつけています。

 今夏(2016年)公開された最新作「君の名は。」は、新海誠氏の作品の魅力が随所に盛り込まれながらも、今までの作品をさらに超えていく魅力を持った作品で、大ヒットしました。

そうした「君の名は。」の公開に際し、その魅力をより深く味わうことができる展覧会が小海町高原美術館で開催されています。「君の名は。」展では、企画書や設定資料、絵コンテなどの展示を通して「君の名は。」の内容に迫ります。

期間は 12月25日(日)までです。

休館日=火曜日

開館時間=9:00ー17:00(最終入館16:30)

入館料=高校生以上:500円/小中学生:150円

小海町高原美術館の公式サイト(「君の名は」展の詳細も)はコチラ

 

Sponsored Link

小海町高原美術館の割引

小海町高原美術館の割引券はないかと探したところ、Yahoo JAPANが運営する会員制の割引チケット・クーポン発行サービスの「デイリーPLUS」で、見つけました。

入館料 高校生以上   500円 ⇒ 400円になります。

デイリーPlusは、月額540円かかりますが、今、登録すれば、2か月無料で使えるので、小海町高原美術館に行く予定があるならオススメです。

継続利用しないなら、無料期間内で解約することもできます。(水族館や遊園地など割引率が高く、たくさんの施設で使えてお得なので継続がオススメですが)

普通は、ヤフープレミアム会員しか「2か月無料」にならないのですが、下記リンクから登録すれば誰でも「2か月無料」になります。↓

デイリーPLUS登録

最後に

テレビではよく、「君の名は。」の聖地巡礼する人が紹介されていますが、監督の出身地での美術展も人気なのでしょうね。

「君の名は。」展はあと2週間ちょっとなので、興味のある人は急いで行ってみてください。

ダイソンドライヤー”スーパーソニック”はすぐ乾く!マツコの知らない世界

“ごますり革命”はすり鉢,すりこぎ不要&通販可!NHKまちかど情報室

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑