関西学院の読み方は”かんせいがくいん”でも”かんさいがくいん”でもない!

公開日: : 言葉

アメフトの悪質タックル問題で注目されている関学こと関西学院大学。

先日は、日本大学の内田氏が謝罪会見で、関西学院大学の読み方を間違えて連呼していました。

Sponsored Link

「関西学院」の読み方は?

日大の内田氏は関西学院大学のことを「かんいがくいん大学」と言っていました。

もちろん、それは間違い。

そのニュースの話を夫にすると、夫も、内田氏と同じく「かんいがくいん」だと思っていたそうです。

うちの夫は、関西出身で、一時は、関学の近くに住んでいたのですが…。

地元では「関学」と略して呼ぶことが多く、なかなか正式名称で呼ばないからでしょうか。(それにしても夫はおかしいと思いました)

正しい読み方は「かんいがくいん」ですね。

でも、それも厳密にいうと、正確ではないんです。

「かんせいがくいん」ではない!?

関西学院は、「かんせいがくいん」でも間違いではないのですが、正しくはくゎんせいがくいん」なのです。

関西学院のHP等で英語表記を見たらわかります。

KWANSEI GAKUINとなっていますね。

 関西学院大学が創立されたのは1889年(明治22年)。

「呉音読み」だと「かんさい」ですが、「漢音読み」だと「クヮンセイ・クワンセイ」。

当時は、漢音ばかり読む傾向であったので「関西」を「クヮンセイ・クワンセイ」と漢音で呼ぶこととしたそうです。

 現代仮名遣いが制定され、現在では「くわ・くゎ」の表記が少なくなっていますが、関西学院は「くわんせい・くゎんせい」と表記されています。

また、関西学院の創立当時は、幕末以降の和製漢語のほとんどが漢音読みだったので、漢音での読みのほうが進んだ印象を持たれ、本来は呉音読みする単語も漢音読みをすることが流行していました。

漢音読みのほうが、革新的なイメージがあるため、関西学院の校名も「かんせい」と読む漢音読みを採用しました。

「ゎ」とは

「くゎ」に使われる小さな「わ」は、馴染みがなく、違和感を感じる人も多いでしょう。私も感じます。

ちなみに、ローマ字変換では「xwa」や「lwa」で出てきます。

「くゎ」でまず思い浮かぶのは、シークヮーサーですね。

私は具体的には、「ゎ」を使う表記は、シークヮーサーと関西学院以外、思い浮かびません…。

読み方についてSNS上の意見など

Sponsored Link

最後に

子供の頃、関西学院のローマ字表記がKWANSEIであることが気になっていました。

なぜなら、学校で習ったローマ字には「KWA」なんて出てこなかったからです。

そういう意識があったから、私はとくべつ関学と関わりがあったわけでも、卒業生というわけでもないのに「くゎんせいがくいん」だということは知っていました。

でも、夫は関西出身であるにも関わらず、「関学」と呼び続けていたため、「かんさいがくいん」だと思い込んでいましたし、読み方を間違えている人は意外と多いのかもしれませんね。

 私は、日本大学(にほんだいがく)を「にっぽんだいがく」と読み間違えることはありませんが、地名の「日本橋」が「にほんばし」だったか「にっぽんばし」だったか分からなくなることがあります。(東京は「にほんばし」で、大阪は「にっぽんばし」ですよね)

 漢字というのは難しいですね。

 その字に「普通はこう読む」という読み方がなければ、こちらも気をつけて確認しますが、「普通はこう読む」という読み方があると、当然のようにそう読んでしまいます…。

 内田氏も思い込んでいたのでしょうか。普段は、関学と略して呼んでいたんでしょうね。思い込みは危険です。

セイロカじゃない!聖路加国際大学の読み方は? アド街

 

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑