馬子禄(マーズルー)は神保町で牛肉麺(蘭州ラーメン)が食べられる!未来ジパング

公開日: : 最終更新日:2017/09/09 ラーメン

2017年8月28日(月)放送の「未来世紀ジパング」の「中国異変!知られざる日本“爆進出”」で、東京にできた蘭州ラーメンの店「マーズルー」が紹介されます。

Sponsored Link

「日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜」とは

「日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜」は、テレビ東京系列で、毎週月曜夜に放送されている経済ドキュメンタリー番組です。

通称は「未来世紀ジパング」で、略称は「ジパング」です。

「未来世紀ジパング」は、日本経済新聞社が広告・制作に協力している『日経スペシャル』の第3弾の番組です。

最新の経済事情の現場を取材するルポルタージュを中心に、専門家や有識者らとゲストとの対談などを通して、世界各地の政治経済や社会情勢を分かりやすく伝えます。

司会はSHELLYさん、進行は秋元玲奈さん(テレビ東京アナウンサー)です。

その8/28(月)の放送は、「中国異変! 知られざる日本“爆進出”」。

現在、中国企業の日本進出が、かつてないペースで進んでいます。とくにサービス業。今月には、中国でもっとも知られる老舗ラーメンチェーン「蘭州ラーメン」の「馬子禄(マーズルー)」が東京中心部に進出しました。

さらに、中国でブームとなったサービスだけでなく、中国の製造業も日本進出をしています。 

蘭州ラーメンとは

蘭州ラーメンとは、牛肉のスープに、手打ちで伸ばして茹でた麺を入れた料理のことです。

麺はかん水を使ったコシのある麺を使用しています。中国の他の麺は、コシのない柔らかい麺が多いので、その点で一線を画しています。

麺の太さは、素麺ぐらいの細いものから幅5cm以上の平打ち太麺までさまざまだそう。

一般に中華料理でよく使用される豚は一切利用しません。

蘭州市内には 3,000 軒以上の蘭州牛肉麺を出す店があり、現在では中国全土に蘭州ラーメンを出す店があります。蘭州では牛肉麺と呼びます。

「馬子禄(マーズルー)」とは

「馬子禄」(マーズルー)は、中国蘭州ラーメンの名店です。100年以上の歴史があります。マーズルーは、「ラーメンの聖地」の蘭州で一番有名なんだそう。

その日本初の店舗「馬子禄」(マーズルー)は、2017年8月22日に、東京の神田神保町にオープンしました。

中国の馬子禄(マーズルー)の蘭州拉麺に惚れ込み、マーズルーで修行した日本人店主 清野烈さんが、日本に凱旋オープンしたお店です。

ハラル認証店。(ハラールとは、イスラム法において合法なものの事をいいます。端的にはイスラム法上で食べることが許されている食材や料理を指します)

店舗情報

馬子禄(マーズルー)
住所 〒101-0051

東京都千代田区神田神保町1-3-18

電話 

03-6811-7992
営業時間 11:00〜14:30/17:00〜21:00

(スープが無くなり次第終了)

交通

アクセス

 「神保町」(じんぼうちょう)駅A7出口から徒歩3分。

A7出口から右に出て、”はなまるうどん”を右側に見て靖国通りを小川町方面に直進。

悠久堂書店と村山書店の並び。

 地図 (普通に上記の住所で地図検索すると、なぜか別の場所が表示されます。下記の地図が正しい場所です)

 

SNS上の口コミや評判など

 

最後に

蘭州ラーメンというのは、口コミを見てると、とってもおいしいようですね! 全国にお店ができたらいいなと思います。私たちが普段食べているラーメンとはどんな風に違うんでしょうね。

日本人の多くは、ほとんどハラルなんて気にしないと思いますが、職場にさまざまな国の人が居る友人は、「皆で食事に行く時に行けるお店が限られていて、お店選びが大変」と言っていました。ハラルのお店なら、イスラム教の人とも一緒に行けるからいいですね。

べこの乳発 会津の雪(ヨーグルト)は他と何が違う?通販可!林先生が驚く初耳学

ヤキニクフタゴセブンティーンストリート(新橋)で10万円で肉キープ!?WBS

ウオカメ(築地)の生ウニのパスタは20食限定!林先生が驚く初耳学

 

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑