じゃじゃおいけん(三軒茶屋)は岩手名物じゃじゃ麺専門店!メレンゲの気持ち

公開日: :

2017年10月7日(土)に放送される「メレンゲの気持ち」では、岩手名物じゃじゃ麺専門店の「じゃじゃおいけん」が紹介されるようです。

三軒茶屋で本格的なじゃじゃ麺が楽しめるお店です。

Sponsored Link

「メレンゲの気持ち」とは?

「メレンゲの気持ち」は、日本テレビ系列で土曜日の昼に放送されているトークバラエティ番組です。

番組司会者は久本雅美さん、いとうあさこさん、三吉彩花(みよしあやか)さん、伊野尾慧(いのおけい)さん。

その10/7(土)の放送では、じゃじゃ麺の「じゃじゃおいけん」が紹介されるようです。

「じゃじゃ麺」とは

 「じゃじゃ麺」は、「わんこそば」「冷麺」とともに盛岡3大麺の一つに数えられる、岩手名物の麺のことです。

 じゃじゃ麺は、中華麺とは異なり、平べったいきしめんのような麺。

そこに、特製の肉味噌とキュウリ、ネギがのっています。

スープはありません。

肉味噌の上に、好みで酢やラー油、ニンニクをかけて、混ぜ合わせて食べます

 じゃじゃ麺のもう一つの魅力が、「チータンタン」と呼ばれる食後の「卵スープ」です。

麺を食べ終えた器に、自分で卵を割り入れ、よく混ぜてから、店の人に麺のゆで汁とじゃじゃ味噌を加えてもらいます。

戻ってきた器のスープをよくかき混ぜて、「チータンタン」の出来上がり。味は玉子とじスープのようです。

この時に、コショウやラー油など卓上の調味料を好みで加えてもいいですし、そのまま飲んでもOK。 

「元祖盛岡じゃじゃ麺専門店 じゃじゃおいけん」とは

「じゃじゃおいけん」は、東京の三軒茶屋で、盛岡名物じゃじゃ麺がいただける、じゃじゃ麺専門店。

2003年8月に、盛岡出身の店主の及川憲司さんがオープンしたお店です。

小さなお店ですが、著名人も多く訪れる人気店。

チータンタンは、プラス80円。

じゃじゃおいけん
電話

 03-3418-5831(予約不可)

住所

 東京都世田谷区上馬1-33-11

交通アクセス  

東急田園都市線三軒茶屋駅南口より徒歩6分

三軒茶屋駅から532m

 営業時間  【水〜日】

 11:30~15:30(L.O15:30)

 17:30~26:00(L.O25:50)

【月】

 17:30〜26:00(L.O25:50)

 定休日

 毎週火曜日

 第2・第4月曜日

地図

SNS上の口コミなど

Sponsored Link

最後に

私はジャージャー麺が好きで、よく食べていますが、「じゃじゃ麺」とは、似ているようで、また違うみたいですね。

盛岡名物の冷麺のお店は行ったことありますが、本格的なじゃじゃ麺は、まだ食べたことがありません。

とってもおいしそうですね! こんなお店が近くにあったら通ってしまいそうです。

それに、味噌がハートになっているのがカワイイですね☆

煮玉子しんじょう(新潟県,竹徳)は通販可!マツコの知らない世界ねりもの

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑