プリキュアのおもちゃを買うタイミングを考える/誕生日やクリスマス

公開日: : アニメ・ゲーム, 育児

娘がプリキュアにハマっている。

2018年5月現在放送中の「HUGっと!プリキュア」(ハグッとプリキュア)だ。

Sponsored Link

グッズを欲しがる

「HUGっと!プリキュア」が好きになったら、当然、人形などのグッズにも興味をもち、欲しがるようになった。

しかし、3000円を越えるようなおもちゃは、ホイホイ買い与えては、教育上、問題だと私は感じる。

多くの家庭では、子供に大きなおもちゃを与えるのは、「誕生日」「クリスマス」「入園」「入学」「進級」などのタイミングになるのだろう。

娘の誕生日が過ぎた今、「次はクリスマスだね」などと夫は言うが、クリスマスまで待って、買い与えるのは、別の問題が生じる。

放映期間は一年間

ご存知のように、戦隊モノや、アニメは、放送期間が決まっており、1年間である。

それが終わったら、次のシリーズがスタートし、キャラクターやグッズも総入れ替えとなる。

新しいものに魅力を感じる子供にとっては、新シリーズが始まったら、旧シリーズのおもちゃへの興味を失う可能性も高い。

子供とは飽きっぽいものである。

私の弟は、キン肉マンの人形集め→ウルトラマンの人形集め→聖闘士星矢の人形集め、と興味が移り、その度に、それまで夢中でコレクションしていたものへの興味を失っていた。

プリキュアシリーズは2月初めに放送が開始される。

クリスマスプレゼントとして、今のプリキュアのおもちゃを与えたならば、実質1か月強しか、遊ばない可能性も高くなるのだ。

我慢を覚えさせるべきか

そうなると、クリスマスプレゼントをかなり前倒しで贈るべきか考える。

が、大人と違い、サンタクロースを信じている子供にとっては、「これはクリスマスの分だからね」といって渡すのは難しい。

また、我慢を覚えさせることも大事ではある。

本は我慢させない

私は、おもちゃに関しては、娘に、ある程度、我慢させるが、本に関しては、あまり我慢させなくて良いと考える。

人は、好きなものは夢中で読むし、覚える。

そうすれば語彙が増えるだろうし、園児ならば、字を覚えるきっかけになるだろう。

私も子供の時、戦隊モノのカードを見て、いつのまにかカタカナをスラスラ読めるようになっている自分に気づいて驚いた。

嘘か本当か知らないが、インターネットがこれだけ普及したのは、男性が、アダルトサイトを見たいがために熱心に使おうとしたからだという説を聞いたことがある。

人の「知りたい」「見たい」と言う欲求は、才能を伸ばすことができる。

ゆえに、私は、娘が本を欲しがれば、それがプリキュアの絵本であっても、買い与えることにしている。

(と言いつつ、最近はもっぱら図書館を利用している)

放映期間に関わらず…

繰り返すが、子供の興味とは移り変わりやすい。

夏に「プリキュアのおもちゃが欲しい」と言っていても、クリスマスになったら、別のものが欲しいと言っているかも知れない。

「HUGっと!プリキュア」の放送が終わるか否かに関わらず、興味は変わるかも知れないと思えば、放送期間直前に贈ってもいいのかも知れない。

Sponsored Link

「HUGっと!プリキュア」を録画しておいて、放送終了後はそれを見せればいいかとも思っている。(DVDを買えばいいのだが)

保留システム

つねに、何か欲しいモノがある子供は別だが、そうでなければ、とくに欲しいモノが思いつかない時は、プレゼントを保留する手もある。

そして、子供が「欲しい」と強く思うものが見つかった時に、買ってあげるのである。

今回、うちの娘には、「誕生日プレゼント保留システム」を利用した。

誕生日の頃に、とくに欲しいと言うものがなかったのだ。

だから、娘が「はぐたんの人形」を欲しがった時に、すぐ買ってあげることができた。

 

 

欲しい時にすぐ買うメリット

子供が欲しがるものを無尽蔵に与えていたら、ダメな人間になることは目に見えている。

しかし、そうではなく、ある程度の制限の中で、欲しがった時、すぐに買い与えるといいこともある。

そのおもちゃをとても喜び、より夢中になるのだ。

誕生日や進級などのイベント時にのみ買えることにしていると、子供が「欲しい」と思った時と、手にする時にタイムラグが生じる

その時に、気持ちの絶頂からやや落ち着いていることもあるのだ。

「ずっと、欲しくて欲しくて、待ち遠しい念願のモノ!」なら、ずっと気持ちのピークが続くかもしれないが、小学校低学年以下のような、幼い子供の場合は、「欲しい」と思った時が、一番、欲しい時だろう。

実際、娘は、「おしゃべりはぐたん」に夢中になっている。

プレゼントを買うタイミングはいつ?

さまざまな考察をしてみたが、結局、いつがベストなのかはわからない。しかし、欲しいモノがない時に、無理に何かを買ったりするよりは、保留システムを採用するなどして、柔軟に対応していったほうがいいのではないだろうか。

私としては、放映期間との兼ね合いが気になったのだが、娘がプリキュアにハマったのは今回のシリーズからなので、次のシリーズ交代期に、どういう反応をするのか観察して、その後の参考にしたい。

 

 

 

 

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑