増田セバスチャンのほぼ日手帳2017は派手カラフル!めざましテレビ

公開日: : 最終更新日:2017/09/30 トレンド

2016年12月8日(木)放送の「めざましテレビ」の「イマドキ」で松元絵里花さんが、「ジャケ買い派?機能派?2017おススメ手帳」を紹介します。その中で、増田セバスチャンさんのデザインした、カラフルでかわいいカバーのほぼ日手帳も紹介されます。

追記:2017年10月1日(日)放送の「がっちりマンデー」で、「ほぼ日」特集をするようです。

Sponsored Link

「めざましテレビ」とは

「めざましテレビ」は、1994年からフジテレビ系列で平日に生放送されている朝の情報番組です。メインキャスターは、三宅正治さんと、 永島優美さん。

12/7(木)放送のイマドキでは「2017おススメ手帳」を紹介するのですが、その中で、増田セバスチャンさんデザインのTHANK YOU ALL柄のカバーの「ほぼ日手帳」が紹介されます。

「 ほぼ日手帳」とは?

ほぼにちてちょう。「ほぼ日手帳」とは2002年から始まった手帳で、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」が作っています。

「ほぼ日手帳」の特徴は、1日1ページと、たっぷり書ける点です。たっぷり書けるので、絵を描いたり、チケットを貼ったり、自由に書くことができます。

趣味や生活の記録をつけたり、仕事や勉強の記録をしたり、日記をつけたり、家族と使ったり、デジタルツールと合わせて使ったり、様々な使い方ができます。

大きく分けると下記の4タイプがあります。

  • 文庫本サイズの「オリジナル」
  • A5サイズの「カズン」
  • 週間タイプの「weeks」←1週間で1ページ
  • 英語版の「Planner」

オリジナルとカズンには、半年タイプの分冊版「avec(アヴェク)」もあります。

2017年版は、全部で79種類、発売されます。 

 「増田セバスチャンのTHANK YOU ALL」とは?

増田セバスチャンさんは、アートディレクターでアーティストで、原宿のKawaii文化を牽引してきたお店「6%DOKIDOKI」のプロデューサーです。

近年はアーティストとして、カラフルな作品を発表し続けています。

「THANK YOU ALL」は増田さんが『This is my LIFE.』をテーマに

制作した作品が全面にプリントされたデザインのカバーです。

おうちに、ドーナツや目玉焼き、ハサミ、自転車、ぬいぐるみ、ハート、ハート、恐竜など、いろいろな物が描かれています。ちなみに、10匹のアリは「アリガトウ」を意味しているんですよ。

ぱっと目を引く華やかなカバーは、持っているだけで気分が上がりそうです。(購入サイトは後述)

ほぼ日手帳

そんな増田セバスチャンさんデザインの柄のグッズもありますよ。(下記の商品画像をクリックすると購入サイトに移動します)

 

Sponsored Link

増田セバスチャンさんデザインの「ほぼ日手帳」が買えるサイトはコチラ

1週間1ページの「ほぼ日手帳」のweeksにも増田セバスチャンさんデザインのものがあります↓

手帳を、趣味に特化して使おうと思ってるなら、ロフトの「ワナドゥ手帳」もオススメです。↓

 

ロフトネットストア

最後に

どんなにスマホが進化しても、紙の手帳はなくなりません。手帳はスケジュールを管理するだけのものではないのでしょうね。

増田セバスチャンさんデザインの柄は派手ですが、小物を派手にすると、バッグの中で見つけやすくていいですよ。私はポーチなども派手にしています。暗い色の小物はバッグの中で見つけにくいので…。

ほぼ日手帳の使い方は自由で、すべてあなたのアイディア次第。楽しく手帳をつけて、素敵な一年にしてくださいね。

LOFTワナドゥ手帳は映画や料理など趣味に特化!皆の使い方は?

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑