創作仮面館(栃木県 那須塩原)の住所やアクセス方法は?世界まる見えテレビ特捜部

公開日: : 最終更新日:2018/04/04 アート

2018年4月2日(月)放送の「世界まる見えテレビ特捜部SP」では、栃木県の那須塩原にあるという創作仮面館が、仮面だらけの謎の館として、紹介されました。

2万点もの仮面が飾られた私設博物館です。

Sponsored Link

「世界まる見え!テレビ特捜部」とは

せかいまるみえ!テレビとくそうぶ。月曜日の夜に、日本テレビ系列で放送されている、ドキュメンタリーバラエティ番組です。

世界各国の番組から厳選した番組の内容を紹介します。

司会は所ジョージさん、杉野真実さん(日テレアナウンサー)が務めます。スペシャルパネリストはビートたけしさん。

4/2(月)の放送は、「世界まる見え!明石家さんまがやってきた!たけし&所と年に1度のおめでた騒ぎSP」。

その中で、那須塩原にある創作仮面館が紹介されました。 

創作仮面館とは

そうさくかめんかん。

創作仮面館は栃木の那須塩原にある施設博物館。

番組では、仮面だらけの謎の館として紹介されました。

詳しい住所は非公開。

創作仮面館の館主の岡田昇氏(仮名)は、帽子とマスクをかぶって、素顔を明かさず生活しています。

番組では「ストレンジナイト」と名乗っていました。

創作仮面館には、ストレンジナイトさんが20年以上作り続けている、2万点もの仮面が飾られています。

建物の内部だけでなく、外壁や柱にまで張りつけられているので、異様な雰囲気を醸し出しています。

それらの仮面はゴミや廃材で作られているのだそう。

かつては東京や海外の美術展に入選するなど、美術家だった館主は、美術業界から疎外され、今の那須高原に移り住みました。

 

現在は、作った仮面を売ったり、新聞配達をして生活していると番組では紹介されました。

放送前に調べた情報では、子供向けに「セピア造形絵画教室」を開催しているという情報もありました。


創作仮面館はほとんどいつも閉館していますが、建物の外側にもたくさんの仮面が飾られているので、外から見るだけでも楽しめるようです。

SNS上の口コミなど

Sponsored Link

創作仮面館の場所はどこにある?

住所の情報は見つけられませんでしたが、「県道17号を東に折れて、オルゴール館に向かう途中にある。黄金の巨大神像近く」とのこと。

住所としては「栃木県那須郡那須町高久乙」のあたりになるようで、地図では、大体、下記のあたりのようです。

創作仮面館のアクセス方法は?

近くにある施設を参考にして、アクセス方法を調べてみたら、下記のような感じです。

車のほうが便利ですよね。

[車の場合]

東北自動車道 那須 I.Cより県道17号(那須街道)、那須高原方面へ(約5分)

[電車の場合]

JR黒磯駅下車、那須湯本行きバス15分「白沢橋」下車、徒歩5分。

最後に

那須高原は行ったことありますが、その時は、この仮面館のことは知らなかったので、いけませんでした。

近くまで行ったら、ぜひ立ち寄って、外からだけでも見てみたいですね。

時期によっては蚊が多かったりするようなので、虫除けスプレーがあった方がいいのかも知れません。

草もわざとボーボーにしているようですしね。

それがさらに、独特の雰囲気を醸し出していますよね。

それにしても、ストレンジナイトさんは、ずっと仮面をかぶっていて暑くないんでしょうかね…。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑