Tシャツが似合わない理由と対策! 40代50代はどうする?

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 美・健康

24時間テレビを見ていて、感動話はたくさんありましたが、私が気になったのはTシャツです。

Sponsored Link
Tシャツが似合わない

出演者は全員、番組のチャリティーTシャツを着ており、ニュースではアナウンサーまで着用していました。

そのニュースで、50代の女性アナウンサーが着ているのを見て、あまりの似合わなさにビックリ。

普段の姿は素敵なだけに、Tシャツって、誰にでも似合うものではないのだなと思いました。

確かに、あのチャリティー番組のTシャツは、色といい、デザインといい、着こなすのは難しいと思います。とくに黄色は難しいです。


意外と似合わない人は多い

今は夏休みということもあり、主婦の友人が、Tシャツ姿で子供たちと遊んでいる写真を、SNSで見かけました。

彼女も、Tシャツが全然似合っていなくてビックリしました。

彼女はキレイな人で、普段はエレガントな服を素敵に着こなしているんです。その落差が大きい分、「Tシャツって難しいアイテムなんだな」と痛感しました。

Tシャツが似合わない原因

・ヘアメイクが合っていない

女性の場合、Tシャツが似合わない最たる理由は、これでしょう。

Tシャツというカジュアルなアイテムなのに、スーツやエレガントな服に合うようなメイクのままでは、顔が浮いてしまいます。

髪型もそうです。

・サイズが合っていない

キレイな友人は、エレガントな服装のときは分かりませんでしたが、Tシャツだと、上半身のボリュームが目立ってしまっていました。「ごつい」感じになってしまったんですね。

Tシャツの似合わない体型だったということではなく、もっと、ゆったりしたサイズのTシャツを選べば良かったのでしょう。

Sponsored Link

対策

カジュアルコーデに合うヘアメイクを目指す

・ファンデーションはいつも以上に薄付きに。

・メイクの色味はおさえる

・髪型はややラフに。

 Tシャツというカジュアルアイテムに、客室乗務員のようなピチッとした髪型をしていたら違和感があるでしょう。

似合う色や、似合うデザインを選ぶ

 顔写りのいい色を選ぶのはもちろん、Tシャツは首回りのデザインがUネック、Vネック、丸首などいろいろあるので、自分の顔立ちに合うものを選びましょう。

某チャリティー番組のTシャツは、丸首と決まっているので、どうしようもありませんが…。

自分の世代に合う質・価格のものを選ぶ

若い人と違って、年をとれば安い服が似合わなくなります。

50歳の女性は、1000円のTシャツは似合わなくても、レオナールのTシャツは似合います。年相応の素材や作りというものがあるので、年齢に合わせて、それなりの価格のTシャツを選ぶようにしましょう。

これは、男性においても言えますね。

某チャリティー番組のTシャツは、選択の余地なく、皆、同じ価格・同じデザインのものなので、どうしようもないですが…。

合うサイズを選ぶ

 若い頃の体型とは違うのだと意識して、以前より太った人は、ゆったりめのサイズにするといいでしょう。

まとめ

こうして考えると、単なるTシャツとは言え、幅広い世代の人たち皆が全く同じ素材・同じデザインのものを着るということにムリがあるということが分かります。

チャリティーTシャツにハイレベルなものは求めませんし、必要ありません。が、りほこが気になったのは、50歳の女性アナが着るには、チャリティー番組のTシャツは、首もとの作りなどが安っぽすぎるという点だったのだと思います。

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑