奈良県十津川村の谷瀬の吊り橋は20人までの制限つき!旅ずきんちゃん

公開日: : その他

2017年10月1日(日)放送の「旅ずきんちゃん」で、奈良県の十津川の谷瀬(たにぜ)の吊り橋が紹介されます。

Sponsored Link

「旅ずきんちゃん」とは

「旅ずきんちゃん」は日曜夜にTBS系列で放送されている番組。

毎回、旅のテーマを設定し、そのテーマに関してマニアな専門家に旅のプランを立ててもらいます。

番組内では、そのマニアな専門家を「ハカセ」と呼びます。

そのプランが書かれた「旅のしおり」を持って、4人のタレントが旅をします

MCは、大久保佳代子(オアシズ)さんと、友近さん。

10/1(日)の放送の旅では、ノブ(千鳥)さん、みちょぱ(池田美優)さん、阿佐ヶ谷姉妹の4人が、つり橋の素晴らしさを堪能します。

つり橋の聖地とも言える奈良県を巡りながら、「吊り橋の魅力」や「吊り橋の楽しみ方」なども紹介。

十津川村の谷瀬(たにぜ)の吊り橋とは

奈良県の十津川村にかかる「谷瀬(たにぜ)の吊り橋」は、日本有数の長さを誇る鉄線のつり橋です。


上野地と谷瀬を結ぶつり橋は長さ297m、高さ54mです。

歩くたびに、ゆらゆらと揺れてスリル満点。

「危険ですから一度に20人以上はわたれません」と注意書きがあり、余計に怖さを増します。深い山々に囲まれていて、眺めは最高で、十津川村一番の観光スポットとなっています。


昭和29年(1954年)、谷瀬の人々は、川に丸木橋を架けて行き来していたものの、洪水のたびにながされていたそう。

それで、人々は1戸当たり20~30万円という、大金をだしあって、800万円もの大つり橋を村の協力を得て完成させたそうです。

当時の教員の初任給が7800円の時代といいますから、20万円負担したとしたら、単純に計算しても初任給25.6か月分です。

現在の価値で考えると、一世帯500万円ぐらい負担したということになりますから、すごいですね!

生活道路橋なので、地元の人や郵便配達員などはビジネスバイクなどで渡ります。

谷瀬のつりばしの地図

所在地

〒637-1106 

奈良県吉野郡十津川村谷瀬・上野地 

料金 無料
交通アクセス ・近鉄「大和八木」駅からバスで180分 、上野地から徒歩で3分 

・「五条」駅からバスで120分 、上野地から徒歩で3分 

・「新宮」駅からバスで210分 、上野地から徒歩で3分

SNS上の口コミなど

奈良県の十津川村の宿

十津川村の谷瀬の吊り橋に行ってみたいと思っても、遠方からだと日帰りは難しそうですね。旅行がてら行ってみてはいかがでしょうか。

つりばしは、17時〜19時はライトアップされていて、また昼とは違った楽しみ方ができそうです。

 
 
 

最後に

私は、怖くてとても渡れそうにありませんが、スリルのあるものが好きな人にとっては、ヘタな遊園地のアトラクションより、よっぽど楽しめそうですね! 

眺めは良さそうだなと思いますが、私の場合、揺れたら怖くて、とても眺めを楽しむ余裕はなさそうです…。

生活道路橋ということで、この橋を日常的に使っている人も居るわけですよね。年配の方も多そうですが、すごいなぁと思いました。

吊り橋は怖そうですが、意外と、国内では吊り橋の事故って聞かないですよね。安全なのかも知れません。吊り橋についてはまたじっくり調べてみたいです。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑