“うまれてウーモ”は卵を自ら割って出てくるおもちゃ!?マツコ知らない世界

公開日: : 最終更新日:2017/02/24 トレンド

2017年2月21日(火)放送の「マツコの知らない世界」では、「うまれて!ウーモ」が紹介されました。何が生まれてくるのでしょうか?

Sponsored Link

「うまれて!ウーモ」とは

「うまれて!ウーモ」は、最初は「タマゴ」です。そこには、ウーモと呼ばれるキャラクターが入っています。

まずは、そのタマゴをあたためて、孵化させます。

タマゴなのに光ったり、鳴いたりするし、ノックするとタマゴの中から返事が返ってきたり、心臓の音が聞こえたりするので、タマゴのときも、コンコンしたり、ナデナデして遊べます。

生まれる時は、ウーモが、自らクチバシでカラを割ります。

卵は全部で4種類あり、種類ごとに入っているウーモが異なります。

[ペンコ属]カワイイ声、キュートなヘアスタイル、オシャレな翼

  • ピンク&ブルータマゴ
  • ピンクタマゴ

[リューグル属]やんちゃな声、おおきなしっぽ、カッコイイ翼

  • ブルー&グリーンタマゴ
  • パープルタマゴ

ウーモは目の色で気持ちを伝えたり、かたむけると反応します。おしゃべりを真似したり、まわりの音を聞いて歩いたりもします。

さらに、お世話をすると、ベビーウーモ → キッズウーモ → ジュニアウーモと、3段階に成長します。

「うまれて! ウーモ」は下記の楽天市場から購入できます。

 
 

SNS上の評判など

 

最後に

「うまれて!ウーモ」は、タマゴの時から反応があり、しかも、生まれた後も成長するなんて、面白いですね。古くは「たまごっち」が流行りましたが、人は何かを育てたいという欲求が根底にあるんでしょうね。

人気があり過ぎて入手困難のようですが、手に入るといいですね。

ペチャットでスマホを通してぬいぐるみが喋る!NHKまちかど情報室

AgIC電子回路マーカーは紙に描くだけで!?NHKまちかど情報室

川で泳ぐゾウや海で泳ぐゾウも!?世界のいきもの図鑑

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑