ゆば甚オリジナルの湯葉丼(ゆば丼)は絶品!ビビット取り寄せ

公開日: : 最終更新日:2016/10/21

2016年10月21日の「白熱ライブ ビビット」の、NEWS加藤シゲアキさんのコーナー「カトシゲのお取り寄せハウス」のテーマは「絶品どんぶり」。その中で、「ゆば甚」(ゆばじん)オリジナルの「湯葉丼」(ゆばどん)が紹介されました。

Sponsored Link

「白熱ライブ ビビット」とは?

はくねつらいぶびびっと。TBS系列で、平日の朝、生放送されている、ワイドショー・情報バラエティ番組です。MCは、TOKIOの国分太一さんと、真矢ミキさん。

その10/21放送のNEWSの加藤シゲアキさんのコーナー「カトシゲのお取り寄せハウス」で、絶品どんぶりが特集され、3位として「ゆば甚」のゆば丼が紹介されました。料理研究家の浜田陽子さんも出演します。

2位のイベリコ豚丼の記事はコチラ

1位のさばの記事はコチラ

生ゆばの「ゆば甚」とは?

なまゆばの「ゆばじん」。

「ゆば甚」は昭和9年以来、湯葉一筋80余年のお店です。兵庫県養父市小城にお店を構え、湯葉の製造卸売販売を行っています。

大屋川流域で井戸水を使って製造された湯葉は、大豆の甘みが凝縮されており、ふわっと大豆の旨味が広がります。

独自製法の豆乳を使っていて、とろりとした繊細な口あたりで、素朴で淡白な豆のおいしさが味わえます。また、遺伝子組み替えの大豆は使用していません。「豆乳入 生ゆば」(460円)などが人気です。

  • ゆば甚
  • 電話 079-664-0258
  • 営業時間 8:00~19:00
  • 定休日 土・日・祝日、GW、お盆、年末年始(ネットショップは無休)

ゆば丼(湯葉丼)とは?

その「ゆば甚」の商品の中でも人気なのが「ゆば丼」です。これまでさまざまなメディアで取り上げられている、「ゆば甚」のオリジナル商品です。

生ゆばと、ジューシーに煮込まれた丹波地鶏がおいしい丼です。

作り方も簡単で、鍋に出汁と水を入れて火にかけ、そこに生ゆばと地鶏を入れます。最後な、水溶き片栗粉を入れて、とろみをつけて、器に入ったご飯にかければ出来上がり。

ゆば丼の購入サイト

「ゆば丼」は、下記の楽天市場から購入できます。

4人用で、価格 2,310円 (税込)。

送料は中国・関西・北陸・中部の場合、810円です。

 


生ゆばと丹波地鶏のとっても美味しい【ゆば丼】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】【 10P28Sep16 】

Sponsored Link

これからの季節、お歳暮にもいいかも知れませんね。

まとめ

ゆば丼って初めて聞きましたが、ゆば甚オリジナルなんですね。ゆばを丼にしようなんて、今まで考えたこともありませんでしたが、湯葉と鶏肉の組み合わせがとってもおいしそうです。

大豆は身体にいいですし、ゆば丼なら、たくさん食べられそうですね。

親子丼やカツ丼など定番の丼もいいですが、新しいレパートリーとして、ゆば丼も加えてみてはいかがでしょうか。ぜひ試してみてください。

 

 

スエヒロ家のイベリコ豚丼!ビビットカトシゲお取り寄せ

さば丼に”土佐の清水さば漁師漬け”!ビビットカトシゲお取り寄せハウス1位

絶品お取り寄せイチローの味噌だれ餃子!ビビットで紹介

ホワイト餃子と池田商店の博多炊き餃子,ビビットで紹介

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑