世界遺産”湯の峰温泉つぼ湯”は和歌山の日本最古温泉!林先生が驚く初耳学

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 宿

2017年3月19日放送の「林先生が驚く初耳学」で、「世界遺産に登録された日本最古の温泉」として、和歌山県田辺市(たなべし)にある「湯の峰温泉」(ゆのみねおんせん)が紹介されるようです。

Sponsored Link

「林先生が驚く初耳学」とは?

「林先生が驚く初耳学」は、毎日放送制作の教養バラエティ番組です。

メイン出演者は、予備校の東進ハイスクール講師の林修先生。世間であまり知られていない情報や、知恵などを「初耳ネタ」として、募集して、寄せられたネタから、博学で有名な林先生に出題します。そのネタが林先生にとって初耳だった場合は、初耳学に認定されます。

3/19の放送

 3/19(日)の放送では、ひとつのことをとことん追求した「深堀りスペシャリスト」として、旅行雑誌「じゃらん」の美人編集長・大橋菜央さんが登場します。

全国12000軒の宿を知り尽くす大橋編集長が、「行くと学べる楽しい旅」の数々を紹介します。

その中で紹介されるのが「世界遺産に登録された日本最古の温泉」である「湯の峰温泉」です。

毎年恒例の「じゃらん人気温泉地ランキング」の「満足度の高い穴場的温泉地」で、今年の1位に選ばれた温泉です。

 

「湯の峰温泉」とは

湯の峰温泉は、和歌山県田辺市にあります。

開湯1800余年で、熊野詣の湯垢離場として栄えた湯処です。川原から湯けむりがモクモクと上がって、昔ながらの温泉情緒が漂います。

つぼ湯も公衆浴場も秘湯感たっぷりです。

「湯の峰温泉」は、四世紀ごろに熊野の国造、大阿刀足尼(おおあとのすくね)によって発見され、後に、歴代上皇の熊野御幸(くまのごこう)によって知られるようになりました。

天然温泉の岩風呂「つぼ湯」は熊野詣の湯垢離場として世界遺産に登録されていて、日によって七回も湯の色が変化するため、「七色の湯」ともいわれています。 

「つぼ湯」は、天然岩のお風呂を板で囲っただけの、2~3人が入るといっぱいになるつぼ湯は、30分交替制なので、グループで入れます。公衆浴場の番台で番号札を受け取って、順番を待って入浴します。

  • 湯の峰温泉公衆浴場・世界遺産つぼ湯
  • 電話0735-42-0074
  • 〒647-1732 和歌山県田辺市本宮町湯の峰110
  • 駐車場 46台(民宿瀧よし 横)
  • 地図↓

 

SNS上の評判など

「湯の峰温泉」の予約サイト

「湯の峰温泉」の宿は、下記の楽天トラベルから予約ができます。

じゃらんのサイトもあります。

湯の峯荘

 

じゃらんはコチラ→湯の峯荘

旅館あづまや

 

 

じゃらんはコチラ→旅館あづまや

よしのや旅館

 

てるてや

じゃらん→てるてや

最後に

和歌山県といえば、パンダのいる白浜町などが人気の観光地で、それ以外は、那智の滝などもありますが、失礼ながら、田辺市はとくに何もないイメージがありました。日本最古の温泉があり、人気なんですね。つぼ湯は、小さくて、交代制なので、テレビで紹介されて、人気が出たら、ますます待ち時間が増えそうですね。

番組では予約のとり方の裏技などを紹介してくれるのでしょうか。放送が楽しみですが、この番組に限らず、裏技とは、テレビで紹介されたら、皆、同じようにやるので、もう裏技ではなくなるのかな、などと思ってしまいました。

高級生食パン専門店乃が美(のがみ)のパンは何が違う?林先生が驚く初耳学

プリンちゃんはギネス記録を2つ持つビーグル犬!林先生の驚く初耳学

マツダはもみじまんじゅう式ピアノでからくり改善!林先生が驚く初耳学

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑