象印マルチコンベクションオーブンは予熱不要&自動調理!この差って何ですか

公開日: : トレンド

2017年1月10日(火)放送の「この差って何ですか?」で、「象印」のマルチコンベクションオーブン ET-YA30が紹介されるようです。

Sponsored Link

「この差って何ですか?」とは?

このさってなんですか?

『この差って何ですか?』はTBS系列で、火曜夜に放送されている、世の中のさまざまな事象の中の「差」を徹底追跡するバラエティ番組です。MCは、加藤浩次さんと、赤江珠緒さん。

その1/10(火)の放送の人気企画「家電の差」では「ゲットナビ」野村純也編集長と家電芸人の土田晃之さんが解説する大手家電メーカー5社の最新オーブントースターの差を紹介します。

その中で、「象印」のマルチコンベクションオーブン ET-YA30が紹介されます。 

「象印マルチコンベクションオーブン ET-YA30」の特徴

立ち上がりが早く予熱不要

コンベクションオーブンに対する声として多かった「予熱に時間がかかる」「調理に時間がかかる」という不満点を解決し、予熱のいらないコンベクションオーブン」を開発しました。

合計7本搭載されたヒーターはいずれも、立ち上がりが早く、ムラの少ない石英管ヒーターです。このため、予熱なしですばやく庫内が温まるうえ、焼きムラを抑えた仕上がりを実現しました。

表面はカリッ 中はフワフワ

7本のヒーターを最適な位置に置くことで、表面がカリッとして中がフワフワなパンを焼けます。

ビッグ&ワイドな庫内

トーストが4枚同時に焼けます

12コースのマイコン自動調理機能を搭載

食材を入れるだけで、オーブン調理やノンフライ調理など、コースを選べばあとは自動で調理します。

シンプルなパネルなので、操作も簡単です。

汚れを残さない

調理後の汚れやニオイ残りを低減する機能もあります。それが下記の2つ。

1.油飛び散り防止カバー

油が飛びやすい食品を覆う付属品です。カバーの中に食品を入れて調理することで、庫内に直接油が飛び散るのを防げます。

カバーにはスリットが入っていて、カバー内にも効率的に熱風が循環するため、ムラなく調理できます。

油の多い肉や魚を焼くと、ヒーターに油が飛び散って大量の煙が発生することも多いですが、油飛び散りカバーを使用すれば、煙問題も解決できます。

2.プラチナ触媒ユニット

熱風の吸気口やオーブン底部に装備した熱風の循環過程で庫内に発生した油煙は、プラチナ触媒ユニットを通って排出される構造になっているので、ニオイを分解して減らします。さらに「脱臭コース」も用意されているので、調理後にニオイが残っていても、ファンを回して庫内を脱臭できます。

象印マルチコンベクションオーブン ET-YA30 通販サイト

象印のマルチコンベクションオーブンET-YA30は下記の楽天市場やアマゾンで購入できます。

SNS上の感想など

 

最後に

「油飛び散り防止カバー」っていいですね。電子レンジにも欲しいぐらいのカバーです。

お手入れのしやすさも、毎日使う家電には大事ですよね。

バルミューダのトースターはオシャレ&パンが絶品に!この差ってなんですか

シロカハイブリッドオーブントースターでパンが美味!この差って何ですか

ティファールのCook4me(クックフォーミー)は1台4役自動調理器!スマステ

ヘルシオグリエは水蒸気で加熱するオーブントースター!この差って何ですか

窓拭きロボットWINBOT950(ウィンボット)は凹凸のある窓もOK!ZIP

Sponsored Link

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑