ラクサスでブランドバッグをレンタルした感想!40代パート主婦,くたびれたバッグにバイバイ

公開日: : 最終更新日:2019/03/26 サブスク生活, 節約術・断捨離

ラクサス(laxus)というブランドバッグのレンタルサービスで初めてバッグを借りてみました。

追記:2019/3/26(火)放送の「報道ステーション」で「定額サービス特集」でラクサスが紹介されるようです。

Sponsored Link

ラクサスでバッグをレンタルした理由

もともとはバッグをレンタルするつもりは全くありませんでした

ただ自分のバッグを貸す「ラクサスX」は利用したいと思っていたので、どんなバッグがあるのかを調べるため、ラクサスのアプリをダウンロードしました。

そうこうしているうちに、10000円分のポイントが付与されていることを知り、一ヶ月(6800円)は、タダでバッグが借りられるということで、ラクサスを利用してみることにしました。

どんなバッグを借りるか

バッグを借りるとしたら、使う頻度の高い通勤用のバッグがいいと思いました。

ブランドの革バッグは、大きすぎると重くなるので、なるべく小さめ希望。

色やサイズを調べているうちに、ロエベの「イーストウエストショッパー」というのがいいと思い、予約しました。

「同じ6800円払うのだから、より高額なバッグを借りないと損だ」という考えは一切起こりませんでした。

また、「最新のデザインがいい」とも別に思いませんでした。

値段ではなく、「自分がどれだけ使うか」が重要ですね。

返却用の箱は要保管

ラクサスのバッグは、とってもかわいい箱で届きました。

laxus1

この大きな箱は返却時に使用するので、レンタル中は家に置いておかなくてはいけません。だから正直、邪魔です。

ただ、味気ない段ボール箱ではなく、オシャレな箱なので、それは許容範囲でした。

段ボール箱だったら、即処分したいですけどね。(余談ですが、虫が卵を産みつけたりするので、極力、家の中に段ボール箱は置かないほうがいいですよ)

綺麗なバッグが届いた

頼んでいたロエベのイーストウエストショッパー。

laxus2

箱を開けてみたら、

「思ったより、ちょうどいいサイズで使いやすそう!」

「キレイ!」

と思いました。

メンテナンスされているそうなので、細かい傷なども修復してあるのでしょう。

使う前から、良さそうだと思ったので、定価を調べてみたら、今は販売されていないデザインらしく、中古品しか見つかりませんでした。

残念。

定価は大体15万円以上するようでした。

月に6800円で、仮に1年借りて使ったとしたら、81600円。

2年借りて使ったとしたら、買ったほうが得ですが、そこまで使う前に、飽きるでしょうね。

使用上の注意

レンタルバッグの難点があるとしたら、利用方法が制限されている点です。

laxus3

ペットボトルや弁当、ボールペン、口紅等は汚損の原因になるので、入れてはいけません。

化粧品は化粧ポーチに入れることでOKでしょうし、ボールペンはペンケースに入れればよいでしょう。

ペットボトルは危険すぎるのでダメですね。

私は毎日、お弁当を職場に持参しているので、お弁当が入れられないのは困るなと思いました。

防水袋に入れてからバッグに入れればいいのでしょうけれど、そういう点がレンタルの面倒さですね。

また、私は、夏場は日傘をバッグに入れています。

日傘は晴雨兼用なので、雨の日に使ったら防水袋に入れてからバッグに入れていましたが、レンタルのバッグだと入れられませんね。

また、雨の日は持てないなと思いました。

この機会に持ち物を厳選する

ラクサスを利用するにあたり、持ち物を厳選しようと思いました。

本当に毎日、持ち歩く必要のあるものというのは実際は少ないのだと思います。

とくに最近はスマホもあるので、ペンなどなくても困らないでしょう。

化粧品については、私は、職場に「置きポーチ」をすればいいなと思っています。

今は平日だけ職場に化粧ポーチを置いておいて、週末は持って帰っているのですが、職場で必要になる化粧品は口紅ぐらいなので、通勤時は、バッグに入れて持ち歩くのをやめようと思いました。

お弁当は、お弁当用の別のバッグを用意するか、防水バッグを使って入れようかなと思いました。

ハンカチについては、使用後濡れた状態で、直接バッグに入れられないので、何か袋がいるなと思いました。

バッグに入れるものは?

そうすると、通勤時にバッグに入れるものは一般的には次のものでしょうか。

最低限必要なもの 財布、定期、スマホ、ティッシュ、ハンカチ、家の鍵


よく考えたら、これだけで足りますね・・。

通勤時、皆、大きなバッグを抱えていますが、一体、何が入っているんでしょう。

私も、できれば、お弁当、日傘、化粧ポーチなどは入れたいですが、今後、ちょっと考えていこうと思います。

Sponsored Link

しかし、こう持ち物を厳選していったら、大きなバッグは本当に必要なくなり、さらには、そのうち、バッグをレンタルする必要もなくなっていくのかも知れない・・・なんて思いました。

断捨離好きとしては、日常の所有物だけでなく、外出時の持ち物も厳選したいところです。

小さなバッグをレンタルする時の注意点

私はシャネルのハンドバッグを持っていますが、とにかく容量が小さくて、それこそ持ち物を厳選しなくてはいけません。

使う時には、わざわざ普段とは違う薄い財布にします。

化粧ポーチも入らないので、口紅を「そのまま」入れています。

袋も入れられる余地がないからです。

これは自分のバッグだからできますが、レンタルバッグだと、汚損の恐れがあるため、口紅をそのまま入れることはできませんよね。

私なら、たとえば目的地や会場がホテルなら、化粧ポーチはクロークに預ける荷物に入れ、会場に持ちこむバッグに口紅は入れません。

しかし、化粧室に行く度にクロークに寄らねばならないという手間がかかります。

このあたりが、レンタルの難点ですね。

汚損によるトラブルの心配

世間では、「ラクサスに興味があっても、なかなか踏み切れない」という人もいるでしょう。

それは「汚損の程度によっては3〜5万円の実費負担となる可能性がある」という点が、やはりネックなのでしょう。

通常使用の範囲の傷は問題ないようですから、注意書きにあるような「入れてはいけないもの」を入れずに大事に使っていれば、修理代を負担させられる可能性は低いと思います。

私の考える、ラクサスの最大の魅力

私が考えるラクサスの最大の魅力は「くたびれたバッグを持たずに済む」点です。

断捨離をするようになって、くたびれたり、ダメになったバッグは、すぐ修理するか処分するようにしてきました。

ラクサスは月額6800円はかかりますが、借りて返して、また次のバッグを借りたら、すべて傷が修復された状態で届きます。(そのはずです)

どんなにオシャレな人でも、バッグの角がすり減っていたり、革がはげていたり、変色していたり、くたびれたバッグを持っていては台無しです。

「ブランドバッグを取っ替え引っ替え持てる」のがラクサスの魅力と感じる人が多いでしょうけれど、私としては「つねにメンテナンスの行き届いたバッグを持てる」のが魅力ですね。

「クローゼットがスッキリ」するのも魅力です。

バッグのレンタルサービスがなかった時は、「フォーマル用のバッグ」「通勤時のバッグ」「休日のカジュアルバッグ」など、いくつかのシチュエーションに合わせて複数個のバッグを用意しておかなければいけませんでした。

が、レンタルできるなら、その必要はありません。

(しかも、私は使わないバッグはラクサスXで貸し出しているので、収納スペースにかなり余裕ができました。)

ラクサスのお得なクーポンは?

ラクサスの会員登録時に招待コードを入れると、2000円分のポイントがもらえます。

招待コードは「r6hsu」です。

ラクサスのアプリはコチラ 

追記:2つめのバッグ

次にレンタルしたバッグは毎日、通勤に使用して、休日も利用しています。

グッチのニースという花柄のバッグを借りたのですが、意外にも、何にでも合わせやすくて使いやすいです。

今まで「バッグを買うなら無地!」と思っていましたが、無地より柄モノが意外と使えると知りました。

こういう冒険ができるのも、レンタルならではですよね。

↓私がレンタルしたのは、これのトートバッグです。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑