制汗剤によってはガンのリスクも? オススメ代用品

公開日: : 最終更新日:2016/09/16 合成界面活性剤不使用

合成界面活性剤を避けた生活をしているりほこは、制汗剤も使いません。

Sponsored Link
以前から、制汗剤にはなんらかの危険性はあると思っていましたが、実際、制汗剤に含まれる塩化アルミニウムに乳がん発症のリスクが指摘されているようです。

オススメの代用品

しかし、健康のためとは言え、制汗剤を使用せず、汗の臭いがするようなことがあったら嫌ですよね。

有害な物質が含まれていない制汗剤があればいいのですが、わざわざ探さなくても、身近なもので代用できます。

それは重曹です。


重曹を手に取り、脇につけます。

ただ、さらさらだと落ちるので、少し水をつけてからのほうがつきやすいかも知れません。

重曹で、汗の量をおさえることは出来ませんが、臭い対策には十分です。そういう意味では、制汗剤代わりというよりは、デオドラント代わりとなるでしょうか。

ただ、かぶれたり、肌に合わないようなら、中止して、ご自身の判断で挑戦してみてください。

重曹は袋に入れたままだと使いにくいですが、ふりかけタイプの容器に入れておくと、使いやすいし、携帯にも便利です。

Sponsored Link

重曹を水で稀釈してスプレーして使うこともできます。

脱毛もしておく

りほこは、脇はレーザー脱毛してあります。

これも臭い対策の一環になりますね。

重曹もオススメですが、脱毛もしておいたほうがいいでしょう。

もしどうしても市販の制汗剤を使用するに場合でも、むだ毛処理後は肌が傷ついていて危険なので、永久脱毛を済ませておけば、まだマシです。

汗取りパッドを使う

重曹では、臭い対策はできても、汗をおさえることはできないので、洋服の脇部分に貼る汗取りパッドを使うといいでしょう。

汗ジミも防ぐことができます。

ノースリーブの時は服の素材によっては、貼っても落ちやすいので、りほこは、両面テープで補強していました。

汗の多い人は、替えを持ち歩き、出先でも交換するといいでしょう。

化学物質を避けた生活を

汗の臭いに気を遣うのはマナー。

今の時代、制汗剤が必需品になりつつあり、制汗剤人気ランキングが気になる方も居ると思いますが、代わりに重曹で十分なので、ぜひ試してみてください。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑