コトリスラボは子連れで利用できるシェアオフィス!ガイアの夜明け

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 その他

2016年11月1日放送の「ガイアの夜明け」でコトリスラボが紹介されます。コトリスラボとは、静岡県三島市にある県内初の子連れで利用できるサポートオフィスです。

Sponsored Link

「ガイアの夜明け」とは

2002年から放送されている経済ドキュメンタリー番組です。現在は毎週火曜の夜に、TXN系列とBSジャパンほかで放送中。テレビ東京制作。現在の出演者(案内人)は江口洋介さんで、ナレーターは杉本哲太さんです。

「ガイアの夜明け」では日本と海外の経済動向やビジネス事情などに注目し、復活にかける人々をさまざまな観点から探り、地球の夜明けにむかって闘い続ける人々の姿を描いています。大企業ばかりでなく中小企業や地方自治体、個人にもスポットをあてています。メインスポンサーは日本経済新聞です。

11/1(火)の放送では、地方再生にもつながる女性の新しい働き方を追います。その中で、コトリスラボのここ半年間の取り組みが紹介されます。

「コトリスラボ」とは

cotorisu labo。コトリスラボとは、静岡県三島市にある県内初の子連れで利用できる、女性起業家のためのシェアオフィスです。



Bizhope(ビズホープ)代表の寺田さんは、妊娠中に起業して、子育てをしながら地域の中小企業や個人事業主の広報サポートをしてきました。その彼女自身の体験を経て、同じ志をもつ女性と共有できる拠点にしたいとコトリスラボを始めたそうです。



「コトリスラボ」の名前の由来は、小鳥やリスのように小さくても小回りよく動いて、お客さんのニーズを先回りして、能力を発揮できる女性をイメージしています。



コトリスラボは、デザイナーや料理人、翻訳家、カメラマン、税理士など、さまざまなスキルを持った女性が集って、活躍できることを目標にしています。



「コトリスラボ」は、2014年に静岡県から経営革新計画の承認されました。(経営革新計画に承認された企業は、日本政策金融公庫による低利融資制度や、信用保証の特例などの、さまざまな支援策の申請が可能となります)

Sponsored Link

コトリスラボ通信のHPはコチラ

コトリスラボのFACE BOOKはコチラ

ビズホープのHP内のコトリスラボについての説明はコチラ

↓コトリスラボのプロモーションビデオです。

感想

私の職場にも、子供が保育園に入れなくて、パートで来ている人が居ます。子供が保育園に入れたら、フルタイムで働きたいそうです。保育園問題が解決しない今、子連れで出社できるなんていいですよね。

出産や育児で仕事を諦めなくてはいけない女性が多いので、こういう取り組みが増えてくれると嬉しいです。

Sponsored Link

パプアニューギニア海産は当日欠勤OKで好きな時に働ける会社!ビビット

漫画全巻ドットコムの”TORICO”は売上げを倍にした? 黄金の知恵

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑