カバディと唱え続けるインド発祥のスポーツ!追ってるジャーナル

公開日: : 最終更新日:2016/12/30 スポーツ

2016年12月29日(木)放送の「ずっと追ってるジャーナル」で、インド発祥のスポーツ:カバディが紹介されるようです。私は全然知らないスポーツだったので、簡単なルールなど調べてみました。

Sponsored Link

「ずっと追ってるジャーナル」とは

「ずっと追ってるジャーナル」は、テレビ朝日系列で放送されています。今さら誰も追ってないニュースを追うこれまで話題になった数多くのニュースやブーム。時が経ち、世間が忘れ去っていく中、全てのニュースやブームを飽きずに追いかけ続けるニュース番組が、「ずっと追ってるジャーナル」です。

MCは中田有紀さんと・ナイツの土屋伸之さんで、パネラーは、うじきつよしさん、千堂あきほさん、高橋由美子さんです。

その12/29(木)放送では、カバディが紹介されるようです。

 

カバディとは

カバディは、インド発祥の民族スポーツです。紀元前、武器を持たずに声を掛けながら獣を捕えるという狩猟方法があり、それがスポーツとして発達していったのがカバディです。

競技中に、一息で「カバディカバディカバディ」と言い続けるという点がインパクトのある競技です。

簡単にルールを説明します。

人数

カバディは、7対7で行うスポーツです。

役割

相手コートに一人で乗り込み、得点を狙うレイド(攻撃)と、コート内全員で、攻めに来たレイドを捕まえようとするアンティという役割があります。

得点方法

レイドとアンティの役割を交互に繰り返し、最終的に得点の多いほうが勝ちです。

レイドは、相手コートに居る間は「カバディカバディカバディ」と言い続けなければいけません。しかも息継ぎをしてはいけません。

レイドが相手にタッチして自陣のコートに帰ることができれば得点になります。レイドが触った人数分が得点になります。また手だけではなく、足を含め身体のどこかが触れれば得点になります。

アンティは、レイドを捕まえたり、コート外に出したりすることで得点できます。

人数の増減がある

レイドにタッチされたアンティはアウトとなり、コートの外に出ます。またコートに帰ることができずアウトとなったレイドもコートの外に出ます。アウトとなった人たちは味方が得点することでコートに帰ることができます。

ルールについては分かりやすい動画がありました↓

大正大学カバディ部

大正大学にはカバディ部があります。1989年に大正大学カバディ愛好会が結成されたのが始まりだそう。歴史がありますね。

大正大学は、これまで日本の大会で、男女とも素晴らしい成績をおさめ、多くの日本代表選手を輩出してきた、カバディの強豪校です。

大正大学カバディ部のHPはコチラ

大正大学カバディ部のアメブロはコチラ

大正大学カバディ部のツイッターはコチラ

自由の森カバディ部

自由の森カバディ部は、埼玉県西部の飯能市にある自由の森学園高校のクラブで、高校唯一のカバディ部です。

自由の森学園は、生徒の個性を伸ばし、自立や自由を追求する教育を目指している学校です。授業では思考力や表現力を重視していて、定期テストはせずに、生徒はリポートなどを提出します。

クラブも自由に設立できるので、そんな校風だからこそ、カバディ部ができたのでしょう。

自由の森学園は、ほかには自由選択授業の一つであるサンバ講座をきっかけに結成されたサンバチーム「自由の森学園サンバ音楽隊」が、2000年に初めて高校生チームとして浅草サンバカーニバルに出場して以来、毎年出場しています。

カバディは、競技人口が少ないから、勝ち進みやすいのかと思いきや、同世代の相手がいないから、公式試合では大学生や社会人と対戦することになり、なかなか勝てないそう。

しかし、対戦相手の大学生や社会人から、プレイについて丁寧にアドバイスしてもらえるというメリットもあります。全日本の選手と対戦することもあるんだとか。メジャーなスポーツではそんなことはまずありませんよね。

自由の森カバディ部のツイッターはコチラ

Sponsored Link

カバディを体験してみたい場合

カバディをやってみたいと思っても、「カバディ教室」などはなかなか近くにありませんよね…。近ければ、下記の体験会などはいかがでしょうか。

カバディ体験会のFACE BOOKはコチラ

日本カバディ協会のHPはコチラ

 

最後に

私は、もともとスポーツに疎いので、カバディとは全然知りませんでした。いろんなスポーツがあるんですね。

息継ぎせずに「カバディ」と唱え続けなければいけないというルールがあることから、肺活量も重要なのかなと思いました。

人数の増減があるところなどはドッジボールっぽいですよね。

最初は、カバディはボールなど特別な道具は何も要らないし、うまくやれば普及するのではないかと思いましたが、タックルしたり、結構ハードそうなので、小さい子供たちには難しいかも知れませんね。カバディ子ども大会というのもあるようですが。

怪我の心配がなければ、子供でも、鬼ごっこみたいに楽しめそうです。

窓拭きロボットWINBOT950(ウィンボット)は凹凸のある窓もOK!ZIP

ヘルシオグリエは水蒸気で加熱するオーブン!食材が蘇る!スマステ

monos PLUGO(プラゴ)はドーナツ型電源タップ!マツコの知らない世界

ダイソンドライヤー”スーパーソニック”はすぐ乾く!マツコの知らない世界

カトパン加藤綾子アナは短いパッツン前髪が似合う?似合わない?

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑