長福寿寺の吉ゾウ(きちぞう)くんに金運アップのお願い!ぶっちゃけ寺

公開日: : 最終更新日:2017/01/08 その他

2016年11月7日放送の「ぶっちゃけ寺&Qさま!!豪華2本立て3時間スペシャル」に、長福寿寺の「吉ゾウくん」(きちぞうくん)が紹介されます。足をなでれば、願いをかなえて金運をアップしてくれる「幸運の象」と言われる石像です。

Sponsored Link

「お坊さんバラエティぶっちゃけ寺」とは

おぼうさんばらえてぃ ぶっちゃけじ。

テレビ朝日で放送されているバラエティ番組です。

「言いにくいことをハッキリ言うTV」という番組で、お坊さんの話を取り上げた回が好評だったので、お坊さんの実態について聞き出す番組として独立しました。

11/7の放送は「ぶっちゃけ寺&Qさま!!豪華2本立て3時間スペシャル」ということで、全国各地に存在する「行列寺」について、参拝者たちが並んでまで待つ理由は何なのか、その秘密を徹底的に調査します。休日は2時間待ちの時もあるという京都の鈴虫寺など、人気の寺を紹介します。

「長福寿寺」とは

ちょうふくじゅじ。

桓武天皇勅願寺(かんむてんのう ちょくがんじ) 吉ゾウくんのお寺 長福寿寺。

長福寿寺は、千葉県長生郡長南町(ちばけん ちょうせいぐん ちょうなんまち)にある、天台宗の寺院です。

新上総国(しんかずさのくに)三十三観音霊場の第4番札所、上総国薬師如来霊場の第19番札所。

山号(=さんごう。仏教の寺院に付ける称号)は三途河頭極楽東門蓮華台上阿弥陀坊太平埜山本実成院(さんずがとう  ごくらくとうもん れんげだいじょう あみだぼう たいへいやさん ほんじつじょういん)。

これは日本一長い勅号(ちょくごう)です。

長福寿寺の第56世住職は今井長秀氏。長福寿寺は「ご縁ある方々を明るく元気にする仏教のディズニーランド」を目指しているそうです。

長福寿寺

  • 〒297-0121 千葉県長生郡長南町長南969
  • 電話 : 0475-46-1837
  • アクセス JR外房線《茂原駅》下車、小湊バスにて愛宕町下車徒歩3分

      ※東京から茂原駅は「特急わかしお」で1時間弱

  • 超福寿寺の公式サイトはコチラ

Sponsored Link

吉ゾウくんとは

吉ゾウくん(きちぞうくん)は、430年前の伝説に基づき建立された、長福寿寺にあるゾウの石像です。

吉ゾウくんは、願いを叶え、金運をアップ・金運増大させてくれる幸運の象と言われています。

吉ゾウくんは、高さ3.8メートル・重さ8トンもある日本一の石像で、足を撫でれば、願いを叶えてくれるそうです。

2016年2月14日(日)放送の「行列のできる法律相談所」でも開運・金運のパワースポットとして、吉ゾウくんが紹介されました。

吉ゾウくんのFACE BOOKはコチラ



(↓遠方から行くなら近くにホテルもあります)

Sponsored Link
 

感想

「ぶっちゃけ寺」という番組は少しずつテーマを拡大しているとは言え、お坊さん絡みだけでよく、こんなにネタが続くな〜と感心します。

吉ゾウくんは、「ぶっちゃけ寺」だけでなく、ほかの番組でも紹介されるほど、すでにご利益のある人気パワースポットとして有名のようですね

長福寿寺は、仏教のディズニーランドを目指しているというだけあって、「吉ゾウくん」を前面に出していて、インパクトがあり、覚えやすいです。

呼び方も「吉ゾウさま」とかではなく「吉ゾウくん」とするあたり、親しみがもちやすく、ほかのお寺と差別化できていて、流石ですね。吉ゾウくんのグッズも豊富にあるようで、今はどうか分かりませんが、スタンプをためると「吉ゾウくん」ステッカーがもらえるというスタンプカードもあったそう。これからの時代はお寺も戦略的にいかなければいけないのかも知れません。

金運アップできると言っていても、そのお寺自体がさびれていては信じることはできないでしょう。その点、長福寿寺はテレビで取り上げられるほど成功しているのですから、金運アップや願い事をかなえてくれる効果がしっかりありそうですね! ぜひ行ってみてください。

Sponsored Link

たいめいけん茂出木浩司が御宿町で伊勢エビみそ焼きそば!イチゲン

佐原の古民家イタリアンカーザアルベラータ!ヒルナンデスで

草むしり爪パワーネイルは指がスコップ代わりになり草取りが楽に!WBS

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑