LOGOS(ロゴス)シェイク洗濯袋は旅行先で手を濡らさずに洗濯できる!WBSトレたま

公開日: : 家事・生活

2018年7月9日(月)放送の「ワールドビジネスサテライト」(WBS)のトレたまのコーナーでは、LOGOS(ロゴス)の持ち運べる洗濯機「シェイク洗濯袋」が紹介されるようです。

通販でも買えますよ。

Sponsored Link

「ワールドビジネスサテライト」(WBS)とは?

「ワールドビジネスサテライト」は、テレビ東京系のニュース番組。

毎日の動きを独自の視点で伝えたり、今後のトレンドになりそうな商品を取り上げたり、経済の最新情報をわかりやすく伝えているとして、高く支持されています。

略してWBS。

その2018/7/9(月)放送の「トレンドたまご」のコーナーでは、ロゴスの「LOGOS シェイク洗濯袋」が紹介されます。

LOGOS  シェイク洗濯袋とは

「ロゴス シェイク洗濯袋」とは、持ち運び式の洗濯袋です。

持ち運べる洗濯機ですね。

野外や、洗濯機がない場所で、手軽に洗濯ができます。

約72cm×44cmという大きさなので、サイズ的に、毛布などの大きなモノはムリですが、下着や服などが洗濯できます。

洗濯袋として使わない時は、衣類やタオルを入れて圧縮袋としても使えます。

ロゴスの「シェイク洗濯袋」の使い方

  1. 洗濯袋に衣類、水、洗剤を入れる
  2. 両端をしっかりと持ち、上下左右に振る
  3. 先端のバルブを緩めて水を抜く
  4. 数回すすぐ
  5. 丸めて脱水する

詳しくは下記の動画をご覧ください。

手を濡らすことなく、作業終了です。もちろん、洗剤も手につきません。

シェイク洗濯袋が役立つ場面は?

役立つ場面は、「洗濯したいけれど、洗濯機がない時」または「洗濯機が使えない時」ですね。

いろいろ考えてみました。

  • 災害時 
  • 旅行先
  • 出張中
  • キャンプ
  • フェス
  • 洗濯機が故障した時
  • 洗濯機を持っていない人  

 「洗濯機の故障」は、よくあることではありませんが、壊れて突然使えなくなったことはありませんか?  うちはあります。洗濯機が寿命を迎えた時は、慌てました。

近所の大型家電量販店で、「すぐ持ってきてくれるなら買う」などと交渉したことがありますが、洗濯機が使えない期間というのは一日あっても辛いです。

 最近はミニマリストや、「モノは持たずに借りる」とか、いろいろライフスタイルも変化しており、コインランドリーをメインに使用している人も居るでしょう。コインランドリーに行くほどではないけれど…という時に助かるかも知れません。

 一番、向いているのは旅行でしょうね。シェイク洗濯袋は、衣類の圧縮袋としても使えるので、持っていく際も邪魔になりません。

 「災害時」というのは、いつ来るかわかりませんが、旅行は、年に数回行く人も居るので、シェイク洗濯袋を買えば、その回数分は活用できます。

Sponsored Link

LOGOS シェイク洗濯袋の通販サイト

LOGOS シェイク洗濯袋は、下記の楽天市場やアマゾンなどで購入できます。

最後に

旅行先で洗濯をする際、わざわざコインランドリーを使うほどでもないかと思い、私は、旅行日数分の服を持っていきます。

短い日数ならいいですが、長期間の旅行となると、できるだけ衣類は少なくしたいですよね。そんな時に、LOGOSのシェイク洗濯袋があれば、便利だなぁと思いました。

とくに、子供は着替えもたくさん要りますが、旅先で洗濯できれば、持っていく衣類の量が減らせていいですよね。

 洗濯板などと違って、手に洗剤がつくこともないので、手が荒れないのもいいですね。冷たい水に触れる必要もないし。

個人的には、とくに「洗濯機なしに、手を濡らさずに洗濯できる!」というのがすごい点だと思いました。

IJOY(スマホケース)は2トン車で轢いても割れない!大阪ほんわかテレビ

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑