電車で席を譲る?断られたら恥ずかしい?譲るかどうか私の判断方法

公開日: : その他

私は、電車では、別に積極的に座りたいわけでもないので、立つようにしていたのですが、お年寄りとか、子供連れの人とか、妊婦さんとか、明らかに席が必要そうな人に、譲る人が少ないので、席があいたら自分が座って、「席が必要な人が来た時に譲るために席を取っておく」つもりで、座っています。

Sponsored Link

断られたら恥ずかしいか?

よく「断られたら恥ずかしいから、譲らない」という人が居ます。確かに断られることもあります。私も、3分の1ぐらいは断られていると思います。でも、気にはなりません。

それは、「どうぞ」と譲るのではなく、「よかったら座りませんか?」と尋ねているので、「結構です」と言われたら「そうですか」と言うだけです。

私はわりと気楽に声をかけるから、断られてもダメージがないのかも知れません。

なかなか人に声をかけられないような人が、勇気を出して、やっとの思いで「どうぞ!」と言ったのに、断られたら、ショックかも知れませんね。

そのへんは、心のもちようです。

ただ、私が他人で、席を譲って断られる人の様子を見たときにどう思うかというと、「席を譲ろうして、いい人だな」と思いますし、そのほかの多くの人もそうだと思います。

間違っても、「あの人、席譲ったけど、断られてる。かっこわるーい」とは思わないでしょう。

たとえ断られても

たとえ断られても、声をかけたほうが、あとの精神的負担がラクになります。

自分が座っていて、目の前に、お年寄りが立っている場合、「席を譲ったほうがいいのだろうか」とモヤモヤしますが、不要だと言われたら、その後は、考えなくて済むからです。

子連れに席を譲る場合

赤ちゃんを抱っこしている人などに席を譲ったほうがいいかは微妙なところではありますが、声をかけて、不要だったら断ってくるでしょう。

赤ちゃんは、抱っこしているほうが寝てくれて助かる場合もあるし、子供を抱っこしたスタイルのまま座ると、子供の靴が隣の人にぶつからないか気になったりするという母親も居るものです。

「子供が乗り物酔いするから、立って抱っこしている」という人も居ます。

でも、それぞれの状況は分からないので、まず声をかけたらいいのではないでしょうか。

席がなくて、小さい子供に、手すりなどをしっかり掴ませている親を見かけますが、そういう時は、その子供に席を譲ってあげたら、親御さんは助かるでしょう。

妊婦さんは難しい

マタニティマークは、賛否両論ありますが、私のように、席を譲る側としては、つけておいてくれたほうが助かります。

肥満なのか、妊娠中なのか、分かり辛いからです。失礼があってはいけないので、どうしても分からない時は譲りません。

ただ、マタニティマークをつけている場合は、スリムな人にでも私は譲ります。

お年寄りは服装で判断

私は、お年寄りは、白髪で判断します。白髪を染めている人は、若く見られたいのだろうと思って、譲りません。

そして、服装が若い人も同様です。その人が、周囲から「お年寄り扱いされたいかどうか」を、見た目で判断します。

もし私がお年寄りの立場だったら、自分が若い気分のつもりでいる時に、席を譲られたら、「そんな年寄りに見えたのかしら!?」とショックだからです。

若々しい見た目の人は、実際に体力もありそうなので、席を譲らなくても大丈夫でしょう。

とはいえ、いくらオシャレで若々しい格好をしていても、腰が曲がっていたり、杖をついていたり、しんどそうだったら譲りますよ。

トラブル事例

若々しいおじいさんが、電車で席を譲られて、ムスっとして断って、車内に嫌な雰囲気が漂ったという事例もあるようなので、判断は難しいですね…。

そのおじいさんにとっては、不愉快だったかも知れませんが、善意でしてくれているのですから、そこは断るにしても「ありがとう」と言うのがスマートだと思います。

「若々しく見せる」ことより、そこで「大人の余裕を見せる対応をする」ほうが、よほど魅力的だと思います。

ただ、ご年配の人の場合は、見ただけでは分からない、軽い認知症の場合もあり、感情のコントロールが難しくなって、すぐ怒る人も居ます。その場合は仕方ないですね。

私は、電車でお年寄りに席を譲る際にトラブルになったことはありませんが、そのほかの場面で、怒りっぽいお年寄りに遭遇すると、もしかしたら認知症の初期症状かも知れないと思って対応しています。

男性が女性に席を譲る?

男性が女性に席を譲るというのは、海外ではよくあることのようですが、日本ではあまりないですし、あったら、ちょっと違和感があるかも知れませんね。

女性慣れした男性でないと、女性に席を譲るのは難しいのではないかなと思うし、もし実際に私が男性に席を譲られたら、女性慣れした男性なのかなと思ってしまうかも知れません。

最近では、事件も多いだけに、ストーカーなどではないかと警戒する女性も居るかも知れませんね。(残念な世の中ですが)

トラブル事例

話はそれますが、私は、席を譲られるどころか、奪われたことがあります。

席に座っている人たちが、立っていた私のために、詰めて、座るスペースを作ってくれた時、後ろからおじさんが私に体当たりしてきて、私をどかして、強引に座ったことがありました。

血の気の多い人だったら、そのおじさんをにらみつけたりするかも知れませんが、私は、体当たりされた時点で、相当おかしい人が来たと、危険を察知したので、目を合わせないうちに、その車両から去りました。変な人とは極力関わらないのが良いでしょう。

いい人ばかりだった話

電車で席に座っていた時、駅について、お年寄りが乗ってきました。それを見た瞬間、私と、そのほか2人の女性がすぐ立ち上がって、席を譲ろうとしました。

その間に挟まれて座っていたおばさんは、オロオロして「この電車はいい人ばかりだわ!」と言って、連れの人もいないのに喋っていました。

私は少し離れていたため、結局、ほかの女性が席を譲ったのですが、ちょっと面白かったです。

SNS上での意見など

 

最後に

今日は、妊婦さん(たぶん)に、声をかけましたが、断られました。通勤時間の通勤電車には、そんなにお年寄りはのってきません。

先週はお年寄りに席を譲りました。そのお年寄りの連れの女性からも感謝されました。

子供の時は「どうぞ」とか言うのが恥ずかしくて、席が必要そうな人が来た時、何も言わずに席を立ちました。でも、席を譲ったのは分かるようで「ありがとう」と言われましたよ。別に「ありがとう」と言われたくてしたわけではありませんが、嬉しかったです。

本当は、とくに声をかけずに、必要な人に席を譲れたらいいのですが、混雑した車両などでは、声をかけないと、ほかの人がさっと座ってしまうことがあるので、必要な人に声をかけます。

席を譲る人は、私は素敵だと思います。席を譲るかどうか迷っている人が居たら、ぜひ勇気を出して譲ってみてください。

ライフスタイルツール(ナカバヤシ)で整理し辛い小物を本棚に収納!ズムサタ

Furbo(ファーボ)ドッグカメラは遠隔操作でおやつ!マツコの知らない世界

コリネットは美し過ぎるツボ押し!使い方や評判は?王様のブランチ

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑