スクラッチカレンダーは削って書く!?マツコの知らない世界

公開日: : 最終更新日:2018/01/25 トレンド

2016年10月25日(火)放送の「マツコの知らない世界」では、「スクラッチカレンダー」が紹介されました。黒板をイメージしたカレンダーで、スクラッチゲームのように、削ることで文字や絵が浮かび上がるのです。

(商品情報は2018年のカレンダーに更新済み)

Sponsored Link

「マツコの知らない世界」とは?

「マツコの知らない世界」は、火曜夜にTBS系列で放送されているトークバラエティ番組です。マツコ・デラックスさんが司会を務めます。

毎週、ある世界のスペシャリストが、マツコさんにプレゼンをして、トークを繰り広げます。

番組で紹介された商品などは、放送されてから、急激に売上を伸ばすことがあり、経済効果は10億円にもなると言われています。

その10/25の放送の「カレンダーの世界」では、カレンダー収集家である強口邦雄さんが登場します。これまでに集めた約600種類の中からよりすぐりのカレンダーを公開します。

Sponsored Link

 

「スクラッチカレンダー」とは

「スクラッチカレンダー」は、株式会社ハイタイド(HIGHTIDE)の商品で、黒板をイメージしたカレンダーです。

スクラッチカレンダーには「ゴールド」と「レインボー」の2種類があり、付属の竹スティックで黒地を削るとカラフルなレインボーカラーや、メタリックゴールドが浮き出てきます。

削ることで、文字だけでなく、イラストや記号なども書き込むことができ、スクラッチゲームのように楽しめます。

リング部分に竹スティックが収納できるので、なくす心配もありません。ただ一度削ると、修正はできません。

下記は、卓上サイズのレインボータイプの、詳細です。 

  • スクラッチカレンダー 卓上 レインボー 2017
  • 品番  NH003
  • 本体サイズ 幅18.6×高さ15.0×奥行7.2cm
  • 素材 紙
  • 期間 2017年1月~2017年12月
  • 竹スティック1本入り、12シート入り(1月から12月)

スクラッチカレンダーが購入できるサイト

下記のアマゾンや楽天市場から購入できます。

Sponsored Link

最後に

スクラッチカレンダーは、ゴールドとレインボーではまた印象が異なりますが、どちらもカワイイですね。大人っぽくしたいならゴールド、にぎやかにしたいならレインボーでしょうか。

スクラッチなので、削りカスが出るという難点はありますが、削る楽しさがありますよね。

子供の頃、カラフルな色を塗った上に、黒いクレヨンで塗りつぶし、つまようじで削るようにして絵を描いたことがありますが、面白かったです。

シールなどを貼らなくても、見るだけで楽しいカレンダーになりそうですね。

“ななめも”メモ帳つきカレンダーは■が消えない?マツコの知らない世界

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑