押し花作家杉野宣雄(すぎののぶお)の作品が美し過ぎる!イチゲンさん

公開日: : 最終更新日:2017/07/10 アート

2017年1月8日放送の「イチゲンさん ”おはつ”できますか?」に押し花作家の杉野宣雄(すぎののぶお)氏が出演しました。

3月12日放送にも再び出演し、南三陸町のサンサン商店街に飾る作品を製作するようです。

Sponsored Link

「イチゲンさん “おはつ”できますか?」とは?

テレビ東京系列で放送されているバラエティ番組です。一流の技を持った職人や、アーティスト、スポーツ選手など、各界のスゴ技の持ち主が、これまで挑戦したことがないことに「おはつ」チャレンジしますさらにジャニーズメンバーも、やったことがない初めてのことにチャレンジ!

1/8(日)のMCは、NEWSの小山慶一郎さんです。押し花アーティストの杉野宣雄氏が、コンサート会場の花を再利用します。さらに≪押し花×おせんべい≫のコラボを実現し、老舗和菓子店「大江戸菓子匠 銀座 松崎煎餅」への感動の押し花アートが製作しました。

3/12(日)のMCは、嵐の相葉雅紀さんで、押し花に挑戦します。杉野宣雄さんは、宮城県の南三陸町のサンサン商店街に飾る「みなさんを元気にする作品」を創ったようです。

杉野宣雄(すぎののぶお)氏のプロフィール

杉野 宣雄さんは、日本を代表する押し花作家です。

杉野 宣雄(すぎの のぶお)

  • 1966年、福岡県大牟田市生まれ。横浜市在住。
  • 日本大学卒業。
  • 花と緑の研究所を設立。

ボタニックアートを提唱し、研究・創作・普及など幅広く活動しています。「ボタニックアート」とは、押し花、ネイチャープリント(=植物柄の アクセサリーや生活雑貨が手作りできる)、レカンフラワー(=自然色のドライフラワー)、アルケミックアート、ネイチャーコラージュ、押し花クチュール、フォトスタイル押し花、花びらコラージュなど植物を生かした芸術の総称です。

ブライダルブーケを押し花にして、額に収めて残す、押し花ブーケフレーム事業も手がけています。

  • 1998年 「フィラデルフィアフラワーショー」(アメリカ最大の花の祭典)の押し花コンテストで、日本人初のグランプリを受賞
  • 1999年 世界押花芸術協会を設立
  • 2001年 日本を代表する押し花作家として、イギリスのケンブリッジ大学植物園で個展開催

杉野宣雄氏の作品

 

杉野宣雄の押し花レッスン動画

杉野宣雄氏は、2010年、無料動画レッスンサイト「花ぽっと」を開設し、インターネットを通じたボタニックアートの普及に力を入れています。

杉野宣雄氏の

杉野宣雄氏の本は、下記の楽天市場やアマゾンなどで購入できます。

 

押花ブック(part 4)改訂版 [ 杉野宣雄 ]

Sponsored Link

 

追記

番組で相葉雅紀さんが製作した作品の画像や、番組の様子などが、投稿されていたので、ご紹介します。

最後に

これまで、押し花を見て「キレイ」「美しい!」と思ったことは一度もありませんでした。それは色が地味だったからだと思います。

杉野宣雄氏の押し花は、色が鮮やかで、一目見て、その美しさに惹かれました。こんな押し花なら、自分でもやってみたいですね。

それと、番組に登場した「銀座 松崎煎餅」の商品は下記の高島屋のサイトから購入できます↓

松崎煎餅

山田卓司は昭和の情景が得意なジオラマ作家!イチゲンさん

深堀隆介の金魚アートはアクリル樹脂で立体的で美しい!イチゲンさん

“ブスの本懐”はカレー沢薫のブス図鑑を書籍化!王様のブランチ

眉ティントを使えば海や温泉,旅行でも眉が消えない!王様のブランチ

からだ巡茶アドバンスは脂肪減らすローズヒップ配合!からだ巡り茶口コミ

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑