山中油店(京都)の国産なたね油やオリーブオイルは通販可!よーいドン

公開日: :

2018年6月22日(金)放送の「よーいドン!」の、「おしえて!スゴ腕ワーカー」のコーナーでは、京都の山中油店(やまなかあぶらてん)が紹介されるようです。

Sponsored Link

「よ〜いドン!」とは?

よーいどん。月曜〜金曜まで、午前9:50〜11:15に関西テレビで放送されている番組です。ニュースや芸能情報は扱わずに、旅やグルメなどの生活情報を中心にしています。

円広志さんや、月亭八光さん、銀シャリ、関西テレビアナウンサーの高橋真理恵さんなどが出演しています。

番組のHPはコチラ 

その6/22(金)放送の「おしえて!スゴ腕ワーカー」のコーナーで、「銀シャリ」が、京都にある山中油店を訪れるようです。

国産なたね油などが人気のお店です。

山中油店(やまなかあぶらてん)とは

山中油店は、京都にある油の専門店です。

本店の建物は、築二百年近いもので、国の「景観重要建造物」と「登録文化財」の指定を受けています。


創業当時は、主にお灯明(とうみょう)(=神仏に供える灯火)用の菜種油を売っていました。

現在は、食用油だけでなく、建築・工芸用油やスキンケアオイルなども販売しています。


全国からこだわり選び抜いた油を扱っており、とくに、オリーブオイルは直接イタリアに行き、生産者と会って、優れたエキストラヴァージンオリーブオイルだけを直輸入しています。


店頭では、油のテイスティングもできます。

築百年の町家を生かしたカフェ「綾綺殿(りょうきでん)」では、イタリア直輸入食材を使ったメニューを楽しめます。

山中油店
電話  TEL.075-841-8537 FAX.075-822-4353
住所  京都市上京区下立売通智恵光院西入508
交通アクセス

二条駅から徒歩14分

地下鉄烏丸線「丸太町」駅発の京都市営バスで、「丸太町智恵光院」下車 徒歩3分



阪急京都線「大宮」駅発の京都市営バスで「千本丸太町」下車 徒歩5分


京阪「三条」駅発の京都市営バスで、「丸太町智恵光院」下車 徒歩3分

営業時間  8:30~17:00
定休日  日曜日、祝日

年末年始とお盆に約1週間の休みあり
 駐車場

店舗向かいに 4台

 店舗の西に 5台

地図

SNS上の口コミなど

 

山中油店のなたね油やオリーブオイルの通販サイト

山中油店の菜種油やオリーブオイルなどは、オンワードマルシェで購入できます。

下記の各画像をクリックすると、その商品サイトに飛びます。

山中油店 圧搾なたね油5合

洋食屋さんで人気の揚げ物用油です。

さっくり揚がるうえに、加熱に強いので、繰り返して使っても汚れにくいのが特徴。

炒め物にしても、嫌なにおいが出ず、あっさりと仕上がります。

加熱調理中も、衣服や髪に油臭がつきにくく、胃もたれすることもありません。 

揚げ物ではなく、フライパンに少し多めに油を入れて、「炒め揚げ」をするのもいいでしょう。

この油でシフォンケーキを焼けば、しっとりふんわりと焼き上がります。

 遺伝子組換えでない菜種を、圧搾法のみで搾油しています。

山中油店 圧搾なたね油 450gビン

画像をクリックするとリンクに飛びます↓

山中油店 GROVE45(オリーブオイル)

画像をクリックするとリンクに飛びます↓

山中油店 玉締めしぼり胡麻油 450gビン

画像をクリックするとリンクに飛びます↓

山中油店の町家ゲストハウス

山中油店の町家ゲストハウスもあります。

平安宮内裏跡に建つ、築百年以上の町家に泊まることができます。

下記は楽天トラベルのサイト。

 

じゃらんのサイトはこちら→ 山中油店町家ゲストハウス 

最後に

私は、アンチエイジングのために、油を気にして、主にオリーブオイルのみを使っています。

でも、オリーブオイルでも、良いものと、そうでないものがあるそうです。山中油店の扱うオリーブオイルは、まさに本当に良いものという感じがしますね。毎日使うモノだからこそ、こだわりたいです。

山中油店は扱う商品だけでなく、歴史ある建物自体も、京都らしくて素敵ですね!

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑