バルミューダの炊飯器BALMUDA The Gohanの通販サイト!有吉ゼミ3/13

公開日: : 最終更新日:2017/03/13 トレンド

2017年1月31日(火)放送の「ガイアの夜明け」で、BALMUDAの炊飯器「BALMUDA The Gohan」(バルミューダ ザ ゴハン)が紹介されました。

3月13日(月)放送の有吉ゼミでも紹介されました。

Sponsored Link

 

バルミューダとは?

BALMUDA。バルミューダは革新的な製品を次々に開発する家電ベンチャーで、扇風機やトースター、電気ケトルなどで大人気ですね。

バルミューダ株式会社は、2003年に東京で設立されました。日本のプロダクトメーカーで、現在は、家電を主に作っています。

2011年ごろからデザイン雑誌などで取り上げられ、デザイン賞も受賞するようになっています。

バルミューダのミッションは「クリエイティブな心で夢見た未来を、テクノロジーの力で実現して人々の役に立つ」ことだそうです。

BALMUDA The Gohanとは

BALMUDA The Gohan(バルミューダ ザ ゴハン)は、まったく新しい蒸気炊飯器です。エネルギーの使い方を見直して、蒸気の力でごはんを炊き上げる炊飯器になりました。

蒸気のちからを使って、じっくり優しく炊くことによって、香りとうまみを閉じ込めます。 外は張りがあり、中までふっくらと炊きあがります。お米本来の粒立ちや、味わい深さが楽しめますよ。

蒸気炊飯を実現したのは、特徴的な二重釜構造と特別な温度制御です。

「なぜ電気炊飯器より、かまどや土鍋で炊いたご飯の方がおいしいのか」、その理由は、釜の素材が違うからと言われてきましたが、ガスの火力に比べて電気炊飯器は約1/3のエネルギーしか使うことができません。

分厚い釜は、それを温めるため、たくさんのエネルギーが必要になってしまいます。少ないエネルギーを炊飯のためだけに使うのに、たどり着いた方法が「釜を二重にして、その間に空洞を作る」という方法です。ここに水をいれて熱することで、炊飯している間だけ、見えない蒸気の釜が出現するのです。

内釜全体を蒸気で包み込んで、ゆっくり無理のない加熱をするという、まったく新しい方法が完成しました。

コンパクトなサイズも魅力

SNS上の評判など 

BALMUDA The Gohanの通販サイト

下記の楽天市場で購入できます。色はブラックとホワイトがあります。

 

最後に

さすがバルミューダ、炊飯器なのにオシャレです! 私はバルミューダのトースターを持っていますが、パンがおいしく焼けるというだけでなく、見た目もカワイイので気に入っています。

今、使っている炊飯器は使っていない時は見えない場所に収納していますが、バルミューダの炊飯器なら、見える場所に置いておいても、インテリアの邪魔をしないのでいいですね。

電気ケトルにトースターに炊飯器に…と、全部そろえたくなります。

リセットブラシ(KOIZUMI)は音波で髪をとかして静電気も防ぐ!有吉ゼミ

バルミューダの電気ケトル(ポット)は予約殺到のオシャレさ!通販可!

バルミューダのトースターはオシャレ&パンが絶品に!この差ってなんですか

ティファールのCook4me(クックフォーミー)は1台4役自動調理器!スマステ

ティファールT-Falのアクセススチームで衣類シワとり&殺ダニ!有吉ゼミ

↓ネットスクウェアの割引クーポンコード「nenga2018」ですよ。
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑