バルミューダのトースターはオシャレ&パンが絶品に!この差ってなんですか

公開日: : トレンド

2017年1月10日(火)放送の「この差って何ですか?」で、バルミューダのトースター「BALMUDA The Toaster」が紹介されるようです。

Sponsored Link

「この差って何ですか?」とは

このさってなんですか?

『この差って何ですか?』はTBS系列で、火曜夜に放送されている、世の中のさまざまな事象の中の「差」を徹底追跡するバラエティ番組です。MCは、加藤浩次さんと、赤江珠緒さん。

その1/10(火)の放送の人気企画「家電の差」では「ゲットナビ」野村純也編集長と家電芸人の土田晃之さんが解説する大手家電メーカー5社の最新オーブントースターの差を紹介します。

その中で、バルミューダのトースターが紹介されます。 

BALMUDA(バルミューダ)のトースターの特徴

BALMUDA The Toaster

おいしさを引き出すスチームテクノロジー

BALMUDA The Toasterはパンを焼く前に5ccの水を入れるのが特徴です。BALMUDA The Toasterで焼いたトーストは、表面がサックリとしたきつね色で、中は水分と香りが十分に残ったままの仕上がりになります。

スチームテクノロジーと完璧な温度制御で、さまざまなパンのおいしさを最大に引き出し、絶妙な焦げ目をつけます。

例えば、これまで、バゲットをトーストすると、水分が飛び、表面も中身も硬くなってしまっていました。しかし、BALMUDA The Toasterは、水分と微妙な火加減で、パリッとした表面の歯ごたえと、中の柔らかさを実現します。

従来のトースターとしても使える

スチームと温度制御を使用せず、従来のトースターと同じく上下のヒーターだけをシンプルにつけるクラシックモードがあります。

グラタンやクッキー、冷凍食品やお餅を焼くなど、従来のトースターができることは全部できます。

冷凍したパンもおいしい

冷凍されたパンも、おいしく焼きあげます。いつもの焼き方に1分追加するだけです。

温め直したパンもおいしい

パンを温め直すことをリベイクと言います。

BALMUDA The Toasterは、焦がさずに中まで熱々に温めることができます。 バターの香りはより高く、小麦はさらに風味豊かになりますし、パイ生地は焼きたてのさっくり感がよみがえります。

オシャレなデザイン

バルミューダはなんといってもデザインがオシャレですよね。バルミューダのケトルなどとそろえたら、統一感が出ます。電気ケトルの記事はコチラ

2017年1月には炊飯器も発売予定です。

 

 

BALMUDA(バルミューダ)のトースターの通販サイト

バルミューダのトースターは、下記のアマゾンや楽天市場で購入できます。色は白、黒、グレー(オンライン限定)の3色です。

楽天市場(白or黒)↓

 

楽天市場(グレー)↓

 

アマゾンはコチラ↓

SNS上のバルミューダのトースターの感想など

最後に

高いけれど「買ってよかった!」「もっと早く買えば良かった!」という声が多いバルミューダのトースター。パン好きで、オシャレ家電が好きな人にはピッタリではないでしょうか。

私は、炊飯器は使っていない時は見えない場所にしまっていますが、トースターは大きいし、なかなか収納はできませんよね。でも、こんなにオシャレなデザインなら見える場所に置いておきたくなります。バルミューダは電気ケトルなどとセットでそろえたくなりますね。

象印マルチコンベクションオーブンは予熱不要&自動調理!この差って何ですか

シロカハイブリッドオーブントースターでパンが美味!この差って何ですか

ヘルシオグリエは水蒸気で加熱するオーブントースター!この差って何ですか

ティファールのCook4me(クックフォーミー)は1台4役自動調理器!スマステ

デロンギのコンベクターヒーターは窓際の冷気シャットアウト!スマステ

Sponsored Link

PAGE TOP ↑