アマノコトワリのパスワードノートはパズルで管理?WBS

公開日: : 最終更新日:2016/10/21 トレンド

2016年10月17日放送のワールドビジネスサテライト(WBS)の「トレたま」で、北村まあささんが、パスワードを管理できる「パスワードノート」(アマノコトワリ)を紹介します。このノートは、もし他人に見られても本人しか分からない仕掛けがあるのです。

Sponsored Link

増えていくパスワード

インターネットを使えば、通販サイト、メール、インターネットバンキング、SNSなどなど、パスワードは増えていく一方ですよね。

忘れるからと言って、すべて同じパスワードにしておくのは、流出の危険があるので、絶対にしてはいけません。どのパスワードもすべて異なるものにするのが常識です。

しかし、すべてのパスワードを頭で記憶するのは無理ですよね。パソコンのファイルで保管する人も居ますが、パソコンが壊れたら大変ですし、ハッキングの恐れもあります。

パスワードを紙のノートに書いておきたいものの、ほかの人に見られたら困ります。

そんな時に、アマノコトワリの「パスワードノート」なら、他人に見られてもバレずに済む仕掛けがあるので、安心です。

Sponsored Link

「アマノコトワリ」とは?

アマノコトワリ舎(amano cotowari)は、Kram designがコンセプトから立ち上げた、メーカーとして商品づくりをして、販売までしている、奈良県天理市にある会社です。代表は酒井麗氏。

アマノコトワリは、パスワードを簡単に判読できないようにパズル化して管理するノート「パスワードノート」を開発しました。

アマノコトワリのパスワードノートとは?

「パスワードノート」は、パスワードをパズル化して管理します。A5サイズ48ページ。価格は880円+税。

パスワードノートには、3つのカラータイプがあります。

  • ピンク&グレー   本文は英語表記 
  • ブルー&イエロー  本文は英語表記 
  • グリーン&ブラウン 本文は日本語表記

パスワードノートの仕掛けは?

「パスワードノート」はパスワードを管理したいサイトごとに1ページ使います。

IDとサイト名などを記入し、パスワードを8の字状に表示した48個のマス目に、自分の好きなルールで書き込みます。

残りのマス目にも、英数文字を埋めて、パズル化することで、他人が見てもパスワードが分かりません。

また自分で分からなくならないように、ヒントを記入することでルールを忘れても思い出せます。

 

購入はコチラから。

Sponsored Link

まとめ

私は、これまで、パスワードを紙に記録する時は、自分なりに考えた暗号で書いていました。しかし、時々、自分で考えた暗号を忘れるんですよね。

ネット上で、パスワードを入力しても拒否されて、「3回までしか間違えられないし、どうしよう」と焦ったことがあります。(インターネットバンキングなどは複数回間違えると使えなくなるので)

また、パソコンによるパスワード管理もしていますが、ハッキングの危険があるので、ノートに書いておくほうが安心です。

今のところは、このパスワードノートは、アマノコトワリのHPからしか購入できないようですが、ほかの通販サイトや、文具店などで簡単に買えるようになるといいですね。

パスワードをシンプルに管理するだけでよければ、こんなパスワード管理用のノートもあります↓

 

袖ヶ浦”のうえんカフェ”のロールキャベツグラタン!WBS

ヘアリセッターはハサミで切るだけでくせ毛サラサラ?スマステ

IQ246織田裕二&石黒賢の”振り返れば奴がいる”とは?

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑