フィギュア白岩優奈2位入賞で完全復活!JGPドイツ2016

公開日: : スポーツ

2016年10月5日〜8日に、ドイツで開催された「ジュニアグランプリ(JGP)ドイツ大会(第7戦)」で、日本の白岩優奈選手が2位入賞を果たしました。怪我からの完全復活で、表彰台嬉しいですね。白岩優奈選手、銀メダルおめでとう!

Sponsored Link

「ISUジュニアグランプリ(JGP)ドイツ大会(第7戦)」とは

ISUジュニアグランプリシリーズは、国際スケート連盟が主催し、各地持ち回りで開催されます。7大会の上位選手は、ISUジュニアグランプリファイナルに出場します。

◆ジュニア国際試合「ISUジュニアグランプリ(JGP) ドイツ大会(第7戦)」最終戦

ISU JGP Pokal d. Blauen Schwerter 2016

期間:2016年10月5日~8日

場所:ドイツ ドレスデン

種目:(ジュニア)男子シングル、女子シングル、アイスダンス、ペア

日本人出場選手:

  •  男子:須本充希
  •  女子:白岩優奈、青木祐奈
  •  ペア:古賀亜美&スペンサー・アキラ ハウ

JGPドイツ大会のスコア

女子フリー

  • 1位   アナスタシヤ・グバノワ(ロシア)194.57点
  • 2位 白岩優奈(日本)   176.66点
  • 3位 イム・ウンス(韓国)  173.21点
  • 4位   スタニスラワ・コンスタンチノワ(ロシア)  172.06点
  • 5位 青木祐奈(日本)  169.60点

詳細な結果はコチラ

Sponsored Link

白岩優奈とは

  • 白岩 優奈(しらいわ ゆうな)
  • 出身地: 京都府京都市
  • 血液型:A型
  • 2001年11月26日生まれの14歳(2016年10月現在)
  • 趣味:料理、読書
  • 所属クラブ: 関西大学KFSC

 2015年JGPファイナルでは5位でした。

テレビ放送予定

BS朝日で、2016年10月22日(土)13:00〜15:00

第6戦 エストニア大会

第7戦 ドイツ大会

Sponsored Link

まとめ

白岩優奈選手は、左足の脛骨を骨折するという怪我から復帰して、ジャンプノーミスの素晴らしい滑りを見せてくれました。

6位からの大逆転の末の2位で表彰台ですから、感動もひとしおですね。はじける笑顔に、涙を誘われた人も多いのではないでしょうか。キスクラ(演技を終えた選手とコーチが採点の発表を待つ場所)での様子もかわいかったですね。 

青木祐奈選手も5位と活躍しました。1位のグバノワ選手194.57点は、FSジュニア世界新ですね。見所たくさんの良い試合でした。

白岩優奈選手の今後の活躍が楽しみです。

フィギュア友野一希3位! クラスノジョンの4回転ループとは? JGPスロベニア2016

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑