新大久保ホミビン(Homibing)は韓国式かき氷のカフェ!にじいろジーン

公開日: : 最終更新日:2017/07/10 スイーツ

2017年4月22日放送の「にじいろジーン」の「ぐっさんと行くならこんなトコ!」では、ぐっさんと小林幸子さんが、新大久保にある「Homibing」(ホミビン)に行きます。生の果物を使った、ふわふわの韓国式かき氷の食べられるカフェです。

追記:このほか「めざましテレビ」などでも紹介されたようです。

「にじいろジーン」とは

「にじいろジーン」は、フジテレビ系列で、土曜の朝に放送されている情報バラエティ番組です。大阪の関西テレビから生放送しています。

司会を務めるのは山口智充さんとガレッジセール(川田広樹さん・ゴリさん)で、イヌをモチーフにした「ジーンちゃん」が番組のマスコットキャラクターです。

4/22(土)放送の「にじいろジーン」の「ぐっさんと行くならこんなトコ!」では、ぐっさんと小林幸子さんが、新大久保にあるHomibingに行くようです。

Homibing(ホミビン)とは

Homibing(ホミビン)は、日本初上陸の韓国No.1デザートカフェです。口の中に入れると、さっと溶ける、韓国式のふわふわかき氷が食べられます。

普通のかき氷と違い、一つ一つ手作りした味付き氷を使用しているそう。口に入れたときの軽さは今までにない食感。

No.1人気メニューは、生マンゴーが添えられたマンゴーホミビンです。ほかのホミビンも、すべて生の果物を使っています。

かき氷以外にも、ピザやトーストのホットスイーツもあり、カフェメニューも豊富です。

ホミビン

  • 東京都新宿区百人町2-3-20 ビション新大久保駅前 1F 2F
  • 電話 03-6205-5440 (予約不可)
  • 営業時間   11:00-23:30   L.O 23:00
  • アクセス 新大久保駅から137m
  • 地図

下記のような季節限定メニューもあります。

SNS上の口コミなど

 

最後に

新大久保に行って、韓国料理を堪能したら、最後のデザートはホミビンで、というのが定番コースになりそうですね! 韓流ファンの母も数年前までは、ちょくちょく大久保あたりに行っていたようですが、最近は全然です。だいぶ変わったんでしょうね。

は20年ぐらい前にしか行ったことありません…。ホミビンは、もっと全国的にお店が増えてくれたら嬉しいですね。

下北沢グラムファクトリー(gram factory)でオリジナルかき氷を!めざましテレビ

NOYU(福岡桜坂)のオニモリいちごタルトは博多あまおう使用!シューイチ

成城ル フルティエ(フルーツパーラー)のサクラパフェ!メレンゲの気持ち

ライフスタイルツール(ナカバヤシ)で整理し辛い小物を本棚に収納!ズムサタ

電子吸着ボードはピンもノリも不要でメモが何度でも貼れる!有吉ゼミ



  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。

    若い頃は、オスカープロモーションにも所属していました。

    合成界面活性剤不使用生活を15年以上続けています。

    ベイコート倶楽部に行ったりもしますが、断捨離と節約が好き。

    2016年8月半ばから始めたブログは、あまり知識のないまま適当にやってきたので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑