汚い手で触ってない? 肌をきれいにする方法

公開日: : 最終更新日:2016/09/14 美・健康

肌をきれいにしたい。多くの女性の願いですね。

年齢は、肌に出ます。いくら顔立ちが美しい人でも、肌が荒れていたら台無しです。

Sponsored Link

こすらないことが大事

今朝、テレビで、洗顔時や顔を拭くとき、「絶対に顔をこすらないこと」が美肌の秘訣だと紹介していました。

石鹸は手でよく泡立ててから、そこに顔をダイブさせるようにする。泡は肌にのせるだけで、こすらない。洗顔後は、タオルで拭くのではなく、ペーパータオルを顔に置いて水分を吸収させる。熱いお湯で洗顔するのもダメ。

塩素が肌によくないからと浄水で洗顔したり、ペーパータオルは漂白されていない茶色いものを使うなどの、皮膚科の先生のこだわりが紹介されていました。

綺麗な肌のためにしていること

りほこはすっぴんでテレビに出るなどのモデル経験もあり、肌はきれいなほうです。そんなりほこが実践している方法をご紹介します。

・顔を触らない

 手はまめに洗っていても、ばい菌がつきがちです。汚い手で肌に触れると、吹き出物の原因になります。りほこは出先ではまず顔に触れることはありません。これは、結果として、風邪やインフルエンザなどの予防にもなりますよ。

・肌に触れるものに気をつける

 例えば、枕など。シーツはまめに変えられなくても、せめて枕カバーはまめに交換して清潔にしましょう。とくに、うつぶせで寝る人は、つねに寝具は清潔にしておく必要があります。

 帽子の内側も気をつけたいですね。ファンデーションがついて汚れていることがあります。ヘアスプレーなどを使う時も、顔にかからないように気をつけましょう。

・食品添加物を避ける

 肌に直接影響があるかは分かりませんが、極力、食品添加物は避けています。コンビニ弁当や、デパートのお惣菜、インスタント食品も食べないようにしています。完全には避けきれなくても、下記だけはとくに避けるようにしています。

ソルビン酸、ソルビン酸K、安息香酸、安息香酸Na、バラペン、BHA、BHT、EDTA-Na、亜硫酸塩、過酸化水素、次亜硫酸Na、OPP、OPP-Na、TBZ、イマザリル、ジフェニル、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、ネオテーム、サッカリン、サッカリンNa、スクラロース、アセスルファムK、ポリソルベート60、ポリソルベート80

タール色素(赤色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色104号、赤色105号、赤色106号、黄色4号、黄色5号、黄色1号、青色1号、青色2号、緑色3号)、二酸化チタン、カラメルⅢ、カラメルⅣ、ウコン色素、トラガントガム、ファーセレラン、亜硝酸Na、臭素酸カリウム

・食事は腹八分目

 人は、消化する時に老化するので、胃に負担はかけないほうがいいのです。食べ過ぎて胃の調子が悪くなって、便秘になれば肌荒れにつながります。

・甘いものは食べ過ぎない

 砂糖は肌によくありません。

Sponsored Link

・素焼きアーモンドを食べる

 塩や油のついていないもの。アーモンドは、ビタミンEの含有量が食品の中で一番なので、肌に良い効果があります。毎食前、5粒ぐらいを食べるようになって、もう8年以上になります。

 

下記は「お金をかけずにキレイになりたい! 節約美容法」などと重複します。

・肌に優しい化粧品を使う

 合成界面活性剤不使用で、石鹸で簡単に落ちるもの。

健康のためにも合成界面活性剤不使用! 石鹸で落とせる化粧品

・強いメイク落としは使わず、石鹸で洗顔する

 強いメイク落としは、肌の必要な皮脂まで落としてしまいます。石鹸でも洗い過ぎないことが大事です。

・洗顔後は肌に何も塗らない

 化粧水も乳液もつけません。

基礎化粧品は何もつけない! 節約にもなる肌断食のススメ

・洗い過ぎない

   朝の洗顔は石鹸を使わない、メイク落としの時は石鹸を長時間、肌にのせない、など、洗い過ぎないようにします。

ラクチン&節約 洗顔後は何もつけない! 肌断食の成功法

・紫外線に気をつける

 日傘&サングラス使用。日焼け止めを塗らずに外には出ません。

・頭皮マッサージをする

 顔と頭はつながっています。血行をよくしましょう。

・造顔マッサージをする

 田中宥久子さんの造顔マッサージをするようになって約9年です。むくみがとれて、写真写りがよくなったので、リンパの流れはよくなっていると思います。ただし、マッサージをする際にはクリームを使うなどして、摩擦には注意です。

・よく寝る

 時間が長ければいつ寝てもいいというものではありません。できるだけ22時〜2時は寝るようにしましょう。そして部屋を暗くして寝ます。暗くできなければアイマスクを使用すると深い睡眠がとれますよ。

まとめ

こうして考えると、「肌をきれいにしよう」と思って、肌に直接的に働きかけることはほとんどしていませんね。「するべきこと」より「してはいけないこと」のほうが多いです。

肌荒れと全く関係がないと思っていることが、実は原因であることもあるかも知れません。肌荒れした時、直接的な対策をとるばかりでなく、広い視野で原因を探ってみましょう。

↑お得なクーポンコードは「nenga2019」ですよ。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑