NHKテストの花道,光目覚まし”inti4″で体内時計をリセットして受験対策12/11

公開日: : 美・健康

2017/12/11(月)放送の「テストの花道」(NHK)で光目覚まし時計”inti4″が紹介されます。通販サイトもご紹介します。

Sponsored Link

「テストの花道 ニューベンゼミ」とは

テストのはなみち。

「テストの花道 ニューベンゼミ」は、NHK教育テレビ(NHK Eテレ)で放送されている日本の教養・バラエティ番組。

高校生向けに勉強の仕方を教え、テストのための「思考力」をつけることを目的とする番組です。最終目標は志望大学に合格すること。

「勉強クラブ」(略称ベンブ)という課外活動として現役高校生に実際に問題を考えさせます。

ベンブ会員は、番組の公式サイトから視聴者の一般の高校生を募集します。

その12/11の放送は、「入試直前! コンディションばっちり調整法」。試験本番で実力発揮するコンディション調整法や、快適な目覚め方からオススメの朝食メニューまで、「朝を制する5つの法則」や、「手軽にできちゃうリラックス体操」などを紹介します。

その中で、「体内時計を整えて、受験に備える」ためのアイテムとして紹介されるのが光目覚まし時計inti 4が紹介です。

光目覚まし時計”inti 4″で体内時計をリセット

inti4とは、ムーンムーン株式会社から発売されている「光目覚まし時計」です。

ブルーライトを浴びることで「体内時計をリセット」してくれます。

朝、強い光を浴びると

1.2,500ルクス以上の明るい光を目から浴びると活性化するセロトニンという目覚めを促す脳内物質が分泌される。

2.セロトニンは夜暗くなると、睡眠を促すホルモンであるメラトニンに変わる

3.朝の光で、体内時計がリセットされ、1日の覚醒と睡眠のタイミングをコントロールする。

起床時に、明るい光を浴びるだけで、さまざまな良い影響が出るのです。

朝、光を浴びて起きることで変わること

変化1 脳の記憶力・集中力が高まる

 夜眠ることで、1日のできごとが記憶として定着します。

そして、睡眠を取ることで脳はリセットされ、また朝になると新しいことを覚えられるようになります。

変化2 体内時計を調整することで健康的に過ごせる

夜しっかり眠り、朝スッキリ目覚めるというリズムを作ることで、体内時計を調整し、身体や脳を良い状態にすることができます。

変化3 前向き・プラス思考になれる

人間は太陽の光を浴びると、セロトニンという幸せホルモンを発生します。

しかもセロトニンはうつ病を予防する効果もあり、人の気持ちを前向きにしたり、プラス思考にさせたりする効果もあります。

音や振動で起きると自律神経が乱れる

音や振動の目覚まし時計(スマホなど)は自律神経を乱れさせます。

音や振動の目覚まし時計で、強制的に起こされるという行為は、朝から自律神経を乱れさせることになります。

目覚まし時計の音や振動を聞くと、ドキッとしますもんね。

そのドキッは、心臓や自律神経など、悪影響を及ぼすのです。

一方、朝日を浴びて自然に起きると気持ちのよい目覚めだけでなく、一日を通して疲れにくいと言われています。

疲れないためには、自律神経をできるだけ平穏にしておくことが望ましいのです。

Sponsored Link

光目覚まし時計intiの感想

私はinti 4が発売される前に買ったので、inti squareを持っています。

私はintiを「目覚まし」としてではなく、朝、光を浴びるために使っているのですが(その理由はコチラ)、光を浴びると、夜、眠るべき時間に自然と眠くなるのを感じます。

夜、眠るべき時間に眠くなると、朝も自然と目が覚めるので、「朝、無理矢理起こされている感じ」ではなく、「自然に眠りに導かれて、自然に起きられる感じ」がします。

「朝、起きにくい人」というのは、おそらく、「夜、寝付きが悪い人」でもあるのでしょう。

ですから、夜、眠るべき時に深い眠りにつけるように対策するのがいいと思います。

光目覚まし時計「inti4」の通販サイト

inti4は、下記の楽天市場からも購入できます。

下記は楽天市場。

 

下記の公式HPから購入することもできます。

公式HPが一番、安いのかも知れません。

最後に

試験勉強がバッチリでも、当日の身体のコンディションがイマイチだと、実力が発揮できませんよね。コンディションを整えることは、重要です。

本番に強い人も居れば、本番に弱い人も居ますね。コンディションをととのえるために、事前にできることは全部やっておきたいです。

その点、inti4は、試験だけでなく、日常生活でも役立つのでオススメです。集中力がつけば、受験だけでなく、その後の勉強や仕事でも役立ちます。

 

 「夜、眠る前に、スマホやパソコンを見て、ブルーライトを浴びると、眠りが浅くなったり、眠りの質が悪くなる」とよく言われていますね。

 私はそれを聞いて、逆に考えたら、「授業中や運転中の眠い時に、ブルーライトを見たら、目が覚めるのではないか」と思っていました。

 スマホやパソコンのブルーライト程度では影響がないのかも知れませんが、このinti4の発するブルーライトだと、体内時計をリセットすることができるのだと知り、納得しました。

 試験勉強といえば、深夜にする人も多いですが、試験前になったら、「試験が実際に行われる時間」のリズムに合わせた生活をするなどして、頑張ってほしいですね。

光目覚まし時計intiSQUARE(インティスクエア)は眠れない人にもオススメ!感想

三越・伊勢丹オンラインストア
  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑