男性から敬語を使われることが多い話/上司も私にだけ敬語

公開日: : マナー

私(女)は、男性から敬語で話されがちです。
お見合いの時は、それがネックで「親しく話し辛い雰囲気を出してるから、それを崩すように」と、仲人さんから、アドバイスされたぐらいです。

Sponsored Link

敬語で話されがちだった理由

私が当時、男性から敬語で話されがちだった理由を、自分なりに分析しました。

私は、「姿勢がよい」「ちゃんとしている」「言葉遣いがきれい」そして、その感じを崩さないからかなと思いました。

「客室乗務員ですか」と聞かれたこともあります。

「あつーい」「つかれたー」なども言いませんでした。言っても、暑さや疲れがマシになるわけではないからです。

女子校育ちで、男性に甘えたりするようなこともできず、つねに礼儀正しく、対応していました。

それで、お見合いの時でも、馴れ馴れしく話しかけるようなことはしにくい、と思われていたようです。

女性はある程度、隙を作ることが大事ですね。

それは、年を経てから気付きました。

若い頃の自分に教えてあげたいです。

職場で上司から敬語を使われ

そんな20年前の出来事は、すっかり忘れていたのですが、最近、転職し、上司が男性となりました。(ちなみに前の職場は全員、女性でした)

その男性上司の元では、私とMさん(女性)が働いています。

上司は、Mさんにはタメ口で、私には敬語で話します。

Mさんのほうが一年早く入社しているからというのもあるかも知れません。

ちなみに、年齢は、Mさんも私も同い年で、Mさんが特別若いというわけではありません。

上司が、すべての部下に対して敬語ならば、私も違和感は感じませんが、「Mさんにはタメ口で、私には敬語」という使い分けをするのが不思議でした。

最初の頃は私がまだ来たばかりで上司も慣れないからだろうと思ったのですが、3か月経っても、まだ敬語です。

「敬語でなくて結構ですよ」と上司に伝えたのですが、「わかりました、そのうちに・・」と返事も敬語。

「急に敬語でなくなったら、Mさんに、何かあったのかと勘ぐられてしまう」とも言っていました。

逆に言えば、Mさんと上司の間には何かあったのか、と思いました(笑) (上司は既婚者)

敬語を使う理由を調べると

敬語で話されてしまう理由を、ネットでいろいろ調べたら、

「親しくなりたくなくて、距離を置きたいから」

というのがありましたが、私は上司に来てほしいと求められて来たので、距離を置きたいというわけではないと思います。

「働いてはほしいものの、親しくはなりたくない」という可能性はなきにしもあらず、ですが。

 

敬語で話されるのは「綺麗だから」とか「好意があるから」という理由もありました。

上司は私に対して「あなたは美人だから」と、言うことがあるので、私が実際に美人かどうかはともかく、上司がそう思っているのだったら、そういう理由もあるのかも知れないなと思いました。

Sponsored Link

 

 実際は、敬語を使う理由が、ネガティブな理由だとしても、私としては「うんうん、好意があるから敬語になってしまうのね」とプラスに考えておくことにするつもりです。

私は極端なプラス思考なのです。

敬語は個人的には嬉しい

「敬語だと疎外感を感じる」とか、「距離を感じる」と言う人もいますが、私は個人的には、男性から敬語で話されることは嬉しいです。

「丁寧に扱われている」と感じるからです。

「敬語だと親しくなれない」と思う女性も居ると思いますが、結婚している私は、男性と親しくなる必要もないので、敬語で丁寧に扱われるほうが嬉しいです。

そういう意味では、上司が私に対して敬語を使い続けてくれたら嬉しいなぁとは思っています。

最後に

 私は「タメ」とか「タメ口」とか、普段は使うことがなく、口に出すことはないので、「タメ口」を正しい日本語で言うと何なのか調べてみました。

 すると、Wikipediaに「これを指す名称は学者間でも定まっていない」とありました。

 だから、仕方なく、今回は「タメ口」と書きました。そのほうが分かりやすいですよね。

 私は、敬語を自分に使われるのも好きですが、人が使っているのを聞くのも好きです。

たとえば、「本来は、敬語でなくてもいい間柄なのに敬語で話す」関係に憧れます。

 「父親に対して敬語を使う息子」「夫に対して敬語を使う妻」とか見ると、「素敵〜」と思ってしまいます。

 だから「部下に対して敬語を使う上司」も私のツボなのですが、「全員に」対してではないところが、ちょっとダメです。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑