お菓子断ち2か月の経過報告!痩せた?シミが薄くなる!? 体重は減った?

公開日: : 美・健康

お菓子断ちをしてから、約2か月が経過しました。

その経過を報告します。

Sponsored Link

↓お菓子断ちを始めた理由です。

お菓子断ちした理由は肌のため!一ヶ月経過の結果と効果は!?

お菓子断ち2か月後の経過報告

1.お腹がへっこんで体重が減った

 私は、もともと細いです。

しかし、細いものの、引き締まっているわけではなかったので、お腹まわりはブヨッとしていました。

服を着ていれば「細いね」と言われていたし、裸にならなければ、問題ない程度でしたが、お菓子断ちをしてから、そのブヨッとしたものがかなり減りました。(完全になくなったわけではありません)

運動嫌いなので、その点はよかったです。

 体重は少し減りました。

身長167cm51kgぐらいだったのが今49.5kgぐらいです。

頬がこけていると老けて見えるため、痩せたくはないのですが。

2.シミが少し薄くなったかも

 お菓子断ちをする前に、写真を撮っておけば良かったのですが、気になる大きなシミが少し薄くなったような気がします。

 でも、まだ「気がする」程度です。

3.お金が貯まる

 ケーキやお菓子を買わないので、お金が貯まります。

4.世の中の一部が自分と無関係になったと感じる

 デパートに行けば、お菓子売り場が占める面積はかなりのモノです。

人と交流すれば、手土産として、お菓子をもらうこともしばしば。

人と会えば、「お茶しよう」ということになります。

 私は、もともと自然派生活なので、デパートの化粧品売り場は自分にとって全くの無関係エリアでしたが、それに加えて、お菓子売り場も自分にとって無関係エリアになりました。

 自分がお菓子を食べないと、人にもお菓子を贈ろうという気は起きませんね・・。

家族や友達に「私は食べたことないけど、おいしいと評判だからどうぞ」というのは、ちょっとおかしいですもんね。

食品を贈る場合は、「これ、おいしいからオススメ!」と言いたいものです。

5.精神的な変化は?

 お菓子断ちや砂糖断ちをすると「イライラしなくなった」という声をよく聞くのですが、私はもともと、ほとんど感情に起伏がなく、イライラしないため、その変化の恩恵を感じることはできていません。

 よく自分の感情を観察すれば、以前にも増して、感情が落ち着いているかも知れませんね?

口寂しい時は

 素焼きアーモンドを食べています。

ほかにはブルーベリーなどの果物を食べています。

 こういう時に、お菓子をつままなくなりましたね。

Sponsored Link

 

お菓子断ちをする時にオススメなこと

「お菓子断ちをしている」と公言すること

私はすぐ義母と、実母に言いました。

言っておかないと、私のためにお菓子を買っておいてくれたりするからです。

また、お年賀やお中元等で、お菓子をもらうこともあります。

 無駄にしないためにも、事前に伝えておくとよいでしょう。

最後に

 お菓子断ちをしたら、肌のターンオーバーをすぎた頃に、肌が見違えるように綺麗になるのかな、と思っていましたが、そう簡単にはいきませんね。

私の場合、お菓子を断っていても、和食などに含まれる砂糖はのぞいていませんからね・・。白砂糖は使いませんが。

本当なら、完全に砂糖断ちしたほうがいいのかも知れません。

 先日、ビュッフェで、おいしそうなデザートがたくさん並んでいたものの、どれも食べませんでした。

ちょっとお値段の張るビュッフェだったため、どれもおいしそうでしたが、食べませんでしたよ。

以前なら、デザート全種類を制覇して、おかわりまでしていたと思います。

 ソフトドリンクも飲み放題でしたが、氷なしの水だけ飲んでいました。ジュースは糖分が入ってますからね。

 お菓子断ちをしていると、ビュッフェでは、元がとり辛いかも知れませんが、お菓子を食べない分、ご飯をかなり食べ、夫から、「よく食べるな」と言われました。

 確かに、夫よりたくさん食べていたと思いますが、それでも太ることはありません。甘いものを食べていない効果でしょうか。

 また3ヶ月後、半年後、一年後と報告したいと思います。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑