洗顔時はヘアバンドで前髪をまとめるより○○がオススメ!

公開日: : 美・健康

洗顔時の前髪はどうしていますか?

ヘアバンドを使っている人が大半だと思いますが、もっといい方法はないかと考えている人もいるでしょう。

洗顔時にはヘアバンドという思い込み

洗顔時にはヘアバンドで髪をまとめる、というのは定番で、多くのヘアバンドが発売されていますね。

ホテルのアメニティにもヘアバンドが入っていることもあります。

私も最初はヘアバンドを使っていましたが、いくつか困ることがありました。

ヘアバンドの難点

キツイと前髪にクセがつく

ホテルのアメニティに入っているヘアバンドは緩いので、前髪にクセがつくことはないのですが、ヘアバンド単品で購入するものだと、割とキツくて、髪にクセがついてしまうことがあります。

起床後の洗顔で、これから出かけようという時だと、前髪にクセがついたらイヤですよね。

いただいたカシウエアのヘアバンドがあるのですが、そういう理由で、私の髪には合わなかったので、一度も使っていません。(触り心地はいいので使いたいのですが)

 

ショートカットだと、後ろの毛が邪魔

ショートカットの場合、前髪だけ押さえても、後ろの髪が前のほうに飛び出てきて、洗顔の際、邪魔になることがあります。

ロングヘアなら、後ろの髪の毛はゴムで縛ればいいのですが。

ロングヘアなら二度手間

ロングヘアなら、後ろの髪はゴムで縛るでしょう。

しかし、私は、たとえ、ロングヘアだとしても

  1. ヘアバンドをつける
  2. 後ろの髪を縛る

という2段階の手順を踏むのはイヤですね。

1回で、サッとまとめたいです。

オススメなのがシャワーキャップ

そこで、オススメなのがシャワーキャップです。

前髪にクセがつくほど、ゴムのキツイものはほとんどありません。

ショートカットでも、後ろの毛が邪魔になりません。

ロングヘアでも後ろの髪を結ばなくてもいいでしょう。(髪が極端に長く、シャワーキャップに収まらないような人は別ですが)

前述の「ヘアバンドの難点」をすべてカバーしてくれます。



  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。

    若い頃は、オスカープロモーションにも所属していました。

    合成界面活性剤不使用生活を15年以上続けています。

    ベイコート倶楽部に行ったりもしますが、断捨離と節約が好き。

    2016年8月半ばから始めたブログは、あまり知識のないまま適当にやってきたので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑