キーボ(keybo)はスマホで使える投影式キーボード!ピアノにもなる!大阪ほんわかテレビ

公開日: : 家事・生活

2020年2月21日(金)放送の「大阪ほんわかテレビ」では、「超便利! お悩み解決!進化系アイテム」として、次世代型キーボードの「keybo(キーボ)」が紹介されました。

スマホやタブレットで使える、投影式キーボードです。

「大阪ほんわかテレビ」とは?

「大阪ほんわかテレビ」(読売テレビ)は、金曜夜に放送されている、関西ローカルの情報バラエティ番組です。

おすすめスポットや、旅・映画・食などの情報を紹介します。

2020/2/21(金)の放送では、超便利な「お悩み解決!進化系アイテム」が紹介されました。

その中で、紹介された商品の一つが「次世代型キーボードkeybo(キーボ)」です。

次世代型キーボード「keybo(キーボ)」とは

keybo(キーボ)は、机にレーザーで、キーボードを映し出して、スマホやタブレットに文字を入力することができる、次世代型キーボードです。

[使い方]

使い方は簡単。

まず、keyboとスマホ(タブレットなど)をBluetooth(ブルートゥース)で連動させます。

映し出されたキーボードで入力すれば、下についた赤外線センサーで指の動きを感知して、スマホなどの画面に文字を入力することができるのです。

[長所]

コンパクトで軽い

keybo(キーボ)の利点は、なんといっても、コンパクトで持ち運びが便利なこと。

通常のキーボードを持ち運んだり、ノートパソコンを持ち運ぶのは重いですが、keyboなら、女性でも負担になりませんね。

ピアノも弾ける

Sponsored Link
さらに、keybo(キーボ)は、専用アプリと連動させれば、キーボードが鍵盤に早変わりして、ピアノも弾くことができます。
 
モバイルバッテリーにもなる
keyboは、モバイルバッテリーとしての機能もあるので、スマホの充電が切れそうな時などに重宝しますね。

キーボの通販サイト

「キーボ」は、下記のアマゾンで購入できます。

最後に

 2020年2月末現在、コロナウィルスで世間は、大変なことになっていますが、キーボードを多くの人たちで共有するのが危険な場合は、これもアリですよね。

平らな場所を消毒するのは簡単ですが、凹凸のあるキーボードを完璧に消毒するのは大変でしょうから・・・。

 私はスマホやタブレットは長文入力が大変だから、あまり好きではなく、パソコンが大好きです。

でも、このkeyboがあれば、スマホでの入力も苦にならないかもしれませんね。

移動の多い人にとっては、隙間時間にも仕事ができて、とても便利だと思います。

IJOY(スマホケース)は2トン車で轢いても割れない!大阪ほんわかテレビ

ロフトネットストア



  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑