忍たま乱太郎コラボの奈良健康ランドに行きました2019GW/感想や割引情報

公開日: : 最終更新日:2019/05/05 アニメ・ゲーム, 育児

GWの連休を利用して、初めて「奈良健康ランド」という所に行きました。

娘の好きな「忍たま乱太郎」とのコラボイベントをしているのです。

Sponsored Link

奈良健康ランドとは

奈良健康ランドとは、奈良にある大浴場やプールや子供の遊び場などのある施設。

公式HPはコチラ

忍たまコラボイベントの詳細は?

交通手段

無料送迎バスが出ていますが、私はタクシーで往復しました。

乗りたい電車にちょうど合う時間のバスがなかったのです。

片道、天理駅から奈良健康ランドまで1700円強でした。時間は10分強。

無料駐車場があるので、自動車で行く人のほうが多いでしょう。

詳しい交通アクセスはコチラ

再入場不可

奈良健康ランド自体は再入場不可なので、気をつけてください。

私みたいに電車で行く人は大丈夫だと思いますが、車で行く人は、車の中に必要なものを置き忘れても、取りに出ることはできません。

逆に、「荷物だけ車に置いてきたい」というのもできません。

奈良健康ランドのロッカーはかなり細く、無駄な荷物が多いと着替えにくいので、荷物は厳選したほうがいいでしょう。

「はしゃキッズ」に行くなら、そちらには100円返却式のコインロッカーがあるので、そちらも使えます。

館内は現金不要のシステム

更衣ロッカーキーのついたリストバンドで、館内のすべての料金を支払えるシステム。

リストバンドに付いているICチップで、飲食代など、必要な支払いはすべてできます。

途中、ゲームセンターで遊ぶときに「現金が必要か・・」と思いましたが、リストバンドを使って、現金を貸し出してくれるので困りません。

ただし、貸し出してもらった現金分の支払いは、クレジットカードではできません。

キャラクターショーが目当て

私たちは次のものを目当てに行きました。

 11:00〜 キャラクターショー @はしゃキッズ

 15:00〜 忍たまが遊びに来る @奈良健康ランド

11:00からだから直前に着けば行けばいいかと思ったのですが、念のため、10:00ぐらいに着くように行きました。

余裕をもって行って正解。

「奈良健康ランド」の入場手続きにわりと並んでいて、さらに「はしゃキッズ」ゾーンの入場手続きも並んでいたので、ギリギリに行ったら焦ったかも知れません。

ちなみに「はしゃキッズ」に行くには追加料金500円が必要です。

 ショーがあると言っても、早めに場所取りする必要はありません。

中央の前のほうに座りたいなら別ですが、広いし、ステージの位置が高いので、ギリギリに行っても、十分見られます。

私たちはショー開始の10分前ぐらいに中央前寄りに座りましたが、少し離れたほうが全体は見やすいかも知れません。

chara show

キャラクターショーのあとは、皆で「勇気100%」を歌うコーナーがあり、乱太郎たちにマイクを向けてもらいたかったら、前のほうに座っていたほうが、マイクを向けてもらいやすいです。

ちゃんと歌詞も用意されるので安心。

ただし、ひらがなではないので、子供のためなのかは疑問。

(子供は歌を覚えているので、親のためなのかも知れません)

kashi

↓結構、たくさんの子にマイクを向けてくれます。

mike

キャラクターショーのあとは、写真撮影があります。

1家族1枚という制限つきなので、連写モードでの撮影を勧められました。

スタッフが手際よく進めてくれるので、並んでいても、さくさく進みます。

慌てて並ぶことはないでしょう。

家族皆で写りたい場合はスタッフが撮ってくれます。

line

kinen

ARフォトスポット

AR photo spot

ARフォトスポットが面白かったです。

ダウンロードするという一手間がかかるため、私が見た時は、あまりやっている人は居ませんでしたが、オススメ!

普通に撮ると、ただメインキャラクターの3人が描かれているだけのパネル↓

ar tujyo

↓それが、ARフォトの機能を使うと、画面に6年生が登場

S__4055050

わかり辛いので、その機能を使ったら出てくる画像を床に向けて撮ってみました。

このフレームを使って撮影できるということです↓

ar photo

「現れた画像とパネルの間に入って記念撮影!」とあるのですが、ひとつ、問題があります。

現れる画像の位置は、パネルに向けると固定されるようで、小さな子供だと、顔のあたりに6年生キャラがかぶさってしまい、子供の顔が映りません・・。

六年生の間の隙間に顔を出すと、パネルのしんべえが隠れてしまいますし・・。

大人ならちょうどいい位置に立てるんですけどね。


苦肉の策で、小さな子供の場合は、座って撮るのがいいかも知れません。

ar4

コラボイベントの前半では、ARフォトはヘムヘムだったとか。

手裏剣や輪投げ、スタンプラリー

スタンプラリーの受付は2階。

スタンプラリーに参加するには参加費500円が必要です。

stamp

4つのスタンプを全部集めると、回転輪投げ道場か手裏剣道場を選んで、遊べます。

回転輪投げ道場と、手裏剣道場は、それぞれ1回500円なので、スタンプラリーをせずに遊ぶ場合と、結局は同じです。

スタンプラリーのスタンプは「乱太郎、きり丸、しんべエ、ヘムヘム」のパネルと一緒に置いてあるので、簡単に見つかるものがほとんどですが、きり丸だけ、なかなか見つけられませんでした。

それはゲームセンターの中にありましたよ。

ゲーセンの中は、ごみごみしてるから見つけにくいですよね・・。

しかも、子供にはゲーセンの存在は知らせたくなかったのですが(どこでもできるのに、わざわざここで遊ぶ必要はないでしょう)、スタンプラリーのせいで、ゲーセンの中に入ることになり、娘はいろいろやりたいと言い出し、やりました。

館内をくまなく歩かせるという意味ではスタンプラリーっていい仕組みですね。

 仕方なく寄ることになったゲーセンですが、UFOキャッチャーは良心的でした。普通は前後移動、横移動とも、1回ずつしかチャンスがありませんが、ここの機械は、何度でも微調整ができるのです。

しかも、つかむ力も大きく、ミニキャッチャーは百発百中、小さなぬいぐるみも200円で取れました。(私は取りやすいものを見極められるほうだと思いますが、私がうまいだけということはないと思います。)

 スタンプラリーが完了したあとは、娘の希望で、手裏剣投げをやりましたが、難しくて一つも刺さりませんでした。

残念賞で、景品はヘムヘムのバッジ。

Sponsored Link

子供には、輪投げのほうが、手裏剣より簡単だと思います。

輪投げもゆっくり回転しているので、少し難易度は上がりますが。

↓2階にある忍たまのコーナーには、手裏剣道場と回転輪投げ道場と、フォトスポットがあります。

syuriken

photo spot

乱太郎たちは奈良健康ランドにも来る

基本的には「はしゃキッズ」に居る乱太郎たちが、15:00からは「奈良健康ランドに遊びにくる」ということで、急いで大浴場から出て待機。

イベント内容については、すべてのスタッフが把握しているわけではなく、「15時からの乱太郎のイベントはどこでやるんですか?」と尋ねたら、「はしゃキッズ」だと言われました。

「それは16時からのショーじゃないですか。15時からのイベントについて知りたいのですが」と、さらに尋ねて、やっとわかりました。

イベントが多すぎて、スタッフは全部把握できないんでしょうね。

自分で、事前に調べて、何時にどこに行くか確認しておいたほうがいいと思います。

 時間になると、乱太郎たちは、はしゃキッズから出てきて、イベント広場にやってきます。

そして、イベント広場にあるパネルの前で一緒に記念撮影ができます。

キャラクターショーのあとは、長蛇の列になる記念撮影ですが、イベント広場での登場はチェックしている人は少ないのか、記念撮影に並ぶ人も少なく、すぐに撮れました。

子供のほとんどは、「はしゃキッズ」か「プール」で遊んでいて、健康ランドのイベント広場あたりに居る子供は少ないですからね。

 子連れでない大人の女性も一緒に記念撮影していて、やはり女性人気が高いのだなぁと思いました。

panel

グッズ販売も

オリジナルコラボグッズもありましたが、ほとんどは楽天やアニメイトなどで買えるものかなと思いました。

女性ファンの多くはオリジナルコラボグッズを集めたいのでしょうけれど、うちの娘は別にそういうわけではないので、グッズは購入せず。

それにしても、忍たまグッズって、「何が出るかわからない」バッジやカードなどが多いですね。

欲しいものが出るまで買わせる戦略なんでしょうけれど。

先日、アンパンマンミュージアムに行ったら、キャラクターそれぞれのバッジが売られていて、「自分で選んで買える」って良心的だなと思ってしまいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

忍たま乱太郎 アイマスク(全5種類)NR-EM Nintama Rantarou 【mday_d19】
価格:1620円(税込、送料別) (2019/5/4時点)

楽天で購入

 

館内は忍たまだらけ

マッサージチェアやゲーム機のあたりなど、あらゆる壁に、忍たまのイラストが飾られています。

よくよく見たら、入浴シーンばかり。

私はアニメはほとんど見ていませんが、こんなに入浴シーンがあるんですね。

nintama

nintama2

nintama3

退館手続き・かかった費用は?

最後にすべての精算を機械でします。

混むかなと思いましたが17時前だったせいか、すぐに精算できました。

ゴールデンウィーク期間は特別料金ということで、大人・子供ともに通常価格より500円高かったです。

小さな子供は浮き具なしに、流れるプールには入れないということで、浮き輪をレンタルしました。持っていくと邪魔になりますからね・・・。

食事は、娘は遊ぶのに夢中でちゃんと食べてはくれませんでした・・。

しっかり食べたらもう少し高くなると思います。

ドリンクは、はしゃキッズに行くなら、ドリンクバーがあるので、奈良健康ランド内で買う必要はないでしょう。

receipt

 

奈良健康ランドの割引・クーポンは?

GWなどの特定の期間は利用できませんが、ヤフーデイリーPLUSで割引があります。

デイリーPLUS自体に、月額540円かかりますが、初めての方なら、2か月無料で登録できるので、オススメです。

デイリーPLUS

アマゾンプライムがおすすめ

テレビをほとんど観ないうちの娘が、こんなに「忍たま乱太郎」にハマっているのは、アマゾンプライムで観ているからです。

最近は、「忍たま乱太郎」のテレビアニメと映画を交互に観ています。

 年間4900円(2019年4月から値上げ)で見放題なので、月にして400円ぐらいで、いろいろレンタルするより安いと思います。

↓これをテレビにつけたら、アマゾンプライムをテレビで観られるようになります。

最後に

娘はキャラクターショーが気に入ったようです。同じ内容を2度も見るなんて・・。思いがけず遅くなりました。

乱太郎との記念撮影も合計3回(キャラクターショー後2回、奈良健康ランド内1回)できて、満足です。

「はしゃキッズ」もかなり楽しめるし、プールもあるし、一日では物足りないぐらいでした。

「何が楽しかった?」と娘に尋ねたら「乱太郎〜」と言っていて、また行きたいと言っています。

また忍たまコラボイベントをすることがあれば行きたいと思います。

  • Sponsored Link


  • 管理人:りほこ
    元モデルのアラフォー主婦。
    合成界面活性剤不使用生活を10年以上続けています。
    ブログは2016年8月半ばから始め、お陰様で3か月目で月間10万PV達成。
    ブログは試行錯誤中で、とくに初期の手直しが全然できていないので、至らないところが多々あると思いますがよろしくお願いします。
PAGE TOP ↑